BLOG

CATEGORY : DAILY

Hong Kong

September 27, 2012

 昔の人は良く言ったもので、お彼岸が過ぎて、朝夕ぐっと涼しくなりました。 9月に入って会った方々、夏の疲れで何も手に着かない・・という言葉をよく耳にしましたが、少しづつ過ごしやすくなってきましたね。
 さて、そんな日本を後に、世界的にも大きな香港のジュエリーショーを見に出かけてきました。 もう、何年ぶりかの香港!反日の気運高まるこの時期に、わざわざ、今行きますか・・と周囲にはちょっと心配されたのですが、特に問題もなく。 これ以上ない・・という数のジュエリーを見てきました。 世界各国のジュエリーにかかわる人々が集まるジュエリーショー、それはそれは壮観でした!
 こちらは、会場からの香港の風景。

  かなり覚悟をして、歩きやすい靴で出かけたにもかかわらず、1日目にして、足をひきずる状態。 場所柄、翡翠が非常に充実していて、中国では本当に愛されている宝石だということを、肌で感じました。 そして、ダイヤモンド! いろいろありすぎて、もうお腹いっぱい! それでも、こちらがいいね!いや、あちらが素敵!と話が弾んでしまう・・色石も、楽しいカットのものが充実していて、仕事とはいえ女でよかった~~!と思う数日でした。
 会場は、近代的なビルの立ち並ぶ一角。 そんな街中でも、ちょっとした広場で太極拳に励む人たち。

 少し足をのばすと、なんだか香港らしい界隈。

 こんなにいっぱいジュエリーがあるなら、もう作らなくても・・と思う反面、もっともっと!素敵なものがあるはず・・・。恐るべきは女心かもしれませんね。  ずいぶん、いい“気”をもらってきました。 やる気いっぱいになって帰ってきましたので、どうぞ、新作を楽しみにお待ちくださいね。

CATEGORIES

SEARCH

ARCHIVES