BLOG

CATEGORY : BLOG WINDOW DAILY

ハロウィーン

October 24, 2015

あっという間に、10月もあと一週間。 ギャラリーのウインドウにも、蝙蝠が飛んでいます。

今日は、北山のハロウィーンイベントで、仮装パーティがあるそう。 毎年、どんどん華やかになってきますね。 京都府立植物園のパンテオンー神々の饗宴も、25日まで。一緒にご覧になっては、いかがですか。

 

京都北山ハロウィーンのサイトはこちら  http://www.kitayama-halloween.com/index.html

パンテオンー神々の饗宴 は、こちら  http://www.kitayama-halloween.com/index.html

CATEGORY : BLOG DAILY ART KYOTO

琳派誕生400年記念 琳派 京(みやこ)を彩る

October 18, 2015

琳派誕生400年記念ということで、京都の街では、あちらこちらで、琳派がらみのイベントが行われています。 その、ご本家ともいえる、本阿弥光悦、俵屋宗達、尾形光琳ら、異彩を放つ芸術家たちの大規模展覧会が、京都国立博物館で行われています。

なかなかのボリューム! そして、分野ごとに、興味をひくセレクト!と、この展覧会にかける博物館の思い入れを感じる見応えたっぷりの展覧会でした。 光琳らの偉業を、今更私などが説明するのも、と思いますので、ぜひ、お出かけになることをお薦めいたします。

博物館、公式キャラクターのトラりん! ゆるキャラ流行りというものの、とうとう、ここまで・・ですね。 トラ皮模様の、とらや特製羊羹は、ニヤリとしてしまうそれらしい出来栄えで、つい、手が伸びそうです。 トラりんのサイトには、プロフィールまで書かれていて、とってもお茶目。 ブログやツイッターは、まだのようですが、何が書かれるのか、今から楽しみです。

食べる琳派では、他に、京カフェ コムサの「雷神」タルトが、なるほど!のデザイン。 その上、美味しそう~♡ということで、芸術の秋というよりは、やっぱり、食欲の秋・・・・、という、いつもながらのオチでした。

 

京都国立博物館のサイトはこちら
http://www.kyohaku.go.jp/jp/special/index.html

公式キャラクタートラりんのサイトはこちら
http://torarin.jp/

京カフェ コムサの案内はこちら
http://www.fashion-press.net/news/gallery/14773/252975

CATEGORY : BLOG DAILY

コール・リリコ25周年コンサート

October 08, 2015

2年ぶりでしょうか、京都で活躍されている、コーラスグループ、コール・リリコのコンサートが 北山の京都コンサートホールで行われます。

今回のテーマは、「旅する」。 小さな女の子が線路の上で、何か口ずさんでいるのかしら? 毎回、ドレスやダンスなど、アッと思う仕掛けが待っていますが、今年は何にもないのよ・・とか。 でも、やっぱり、楽しみですね。

なにはともあれ、聞きごたえのあるコーラスグループ。 きっと、充実した一日になることと思います。  入場整理券がいるようですので、ご興味のある方は、お知らせください。

 コール・リリコ 25周年記念コンサート 「旅する」  2015年11月8日日曜日14時開演

京都コンサートホール・小ホール  --地下鉄烏丸線「北山駅」下車、①③出口

CATEGORY : BLOG DAILY

海の京都

September 15, 2015

京都には、海がない・・

と、つい思いがちなのは、京都市内に住んでいるからですね。 あの有名な、天橋立も、朝の連続テレビ小説の舞台にもなった伊根の町、”岸壁の母”の舞鶴も、みんな京都の海辺にあります。 

京都市内に住む子供が、小さな頃に海水浴に連れて行ってもらうのは、天橋立や、由良浜。 南の白浜の方面でなければ、福井の高浜、兵庫の竹野あたりに出かける家庭が多かったように思います。

父が釣りに凝っていた頃は、伊根の舟屋に泊まったこともありました。海の香りと、なんとなく郷愁を誘う印象的な街並み。朝が早いから早く寝なさい、と言われてお布団に入っても、ぴちゃぴちゃと、階下から小さく響く波の音が耳について、子供心になんだかしんみりした覚えがあります。

9月に入って、今更、海?という気もするのですが、さらりと爽やかな秋風の中、海辺の町を楽しむのはいかがでしょうか。 「海の京都博」、歩いたり、食べたり!!楽しいイベントで、盛り上がっている様です。 

 

海の京都博  公式サイトはこちら   

http://www.uminokyotohaku.jp/

 

CATEGORY : BLOG DAILY

わたしのマーガレット展

July 24, 2015

子供のころ読んでいた漫画といえば、「りぼん」 に 「マーガレット」! 

ふりかえると、我ながらなんと熱心に読んでいたこと。 どきどきしたり、切ない思いにふけってみたり、どっぷりと登場人物になりきって?楽しんでいました。 スタッフと、「マーガレット」では どんな作品をを読んでいたかなどと話すと、世代がくっきり分かれますが、ちょっと、焦りながらも、大いに盛り上がりました。 「ベルサイユのばら」 は、みんなが、納得の大作。 ほかにも「エースをねらえ!」 や、最近では「花より男子」 など、いくらでも話題に事欠きませんね。

大阪の阪急うめだ本店で、漫画 「マーガレット」と、「別冊マーガレット」 の半世紀を辿る展覧会が開催されています。

わたしのマーガレット展  http://my-margaret.jp/

CATEGORY : BLOG WINDOW DAILY

梅雨空

June 27, 2015

先週末の京都のお天気は、大荒れ! 市内各地に住んでいる友人たちが、皆、自分の家の近くに雷が落ちたに違いない・・と思ったほど、大音響の雷で大変な騒ぎでした。 日本各地にも、かなり雨が降ったようですね。

さて、ギャラリーのウインドウは、うっとうしい6月の雨とはうらはらに、明るく楽しい雨模様! つらら icicle シリーズのピアスが、キラキラと傘のしずくとなって、下がっています。 シルバーの水たまりには、同じくつららシリーズのリング。 雨の日の、楽しい雰囲気がお伝えできたらと思っています。

♪ 雨に唄えば~♪ では、ありませんが、なんだか、じめじめと憂鬱な雨の日、ジュエリーの煌めきを借りて、楽しく乗り切ってみませんか?

CATEGORY : BLOG DAILY

着物とジュエリー

May 31, 2015

今日で、もう5月も終わり。 暑い毎日が続いていますが、皆様、お元気でお過ごしでしょうか。 連日30℃といえば、すっかり、真夏。 どうぞ、体調にはお気を付けになってくださいね。

さて、着物では、6月からは単衣を着る季節。 どんなに薄くても、何枚か重ね着することになる着物。 この暑さでは、もう、夏ものの絽や紗の着物を着たいくらいですが、なんとなく、規則を破るのも気が引けて、すご~く気合いを入れて、着物の袖に手を通しています。

茶道の場合、指輪や帯留めは、禁じられているので、基本ジュエリーを着けることはありませんが、観劇やちょっとしたお出かけの時には、指輪を楽しみたいですね。 先日、とっても仲睦まじく、着物をお召しになって、ギャラリーにお立ち寄りくださったお母様とお嬢様の二人連れ。 カジュアルなランチの後ということで、お着物もわりあい気軽なタイプのものをお召しになっていたのですが、さて、いろいろなタイプのリングを試していただくと・・・。

こんなに小さなものなのに、お着けいただくリングのタイプで、予想外に全体のイメージがすっかり変わり、・・いろいろと、着け比べていただくのが、とても楽しく、盛り上がりました。 カジュアルな着物だからといって、カジュアルな感じのリングでなくても、スッと馴染むのが、着物の面白いところですね。 これから、ますます夏の暑い盛りに向かいますが、汗などちっともかいてないワ・・と、涼しい顔で着物とジュエリーのお洒落を楽しみたいものです。

CATEGORY : BLOG DAILY

京都・フィレンツェ姉妹都市提携50周年記念 フェラガモ

April 19, 2015

4月16日から、世界遺産の二条城、二の丸御殿台所で、サルヴァトーレ フェラガモのジュエリーとシューズの展覧会が行われています。 二条城も、しばらくご無沙汰でしたので、ちょっと見に行ってみました。

堀川通りに面した門は、今、大修理中。 残念なことに、すっかり覆われて、何も見られません。 でも、中へ入って、御殿へと続く門は、さすがに豪壮な感じ。 どこか武家の強い感じがしますね。 その手前、二の丸御殿台所で、フェラガモの、エキシビションがありました。

思ったより、こじんまりした感じで、点数もそう多くはないのですが、一つ一つの靴が、目の高さに飾られて、見応えあります。 ガラスのドームに入ったこのサンダルは、レインボウ! そして、それと同じデザインで、ペンダントも作られていて、それぞれの色が、サンゴや、ラピスラズリ、アメジストなど、カラフルな宝石で彩られています。 可愛いけれど、実は豪華。 そして、床に目を移すと、それぞれの靴が、絨毯に描かれていて、カラフル! 遊び心に溢れていて、元気が出そうですね。 案外、すごくシックなお部屋にもピッタリ合いそうです。 

今、二条城では、保存修理のための募金を募っておられます。その名も、一口城主募金! 200円からだそうで、皆様も、実に気軽に城主になれるチャンスです! 修学旅行で来ている、詰襟姿の学生さんたちが、一生懸命財布の中身と相談している様子が、とってもほほえましく、いい感じでした。 

フェラガモのエキシビションは、22日まで。 http://www.trip.kyoto.jp/event/news/feragamo_archives2015_0323/

CATEGORY : BLOG DAILY

イースター

April 06, 2015

昨日、4月5日はイースターだったようですね。 街角のウインドウにカラフルに飾り付けられたイースターエッグを見て、春が来たなぁという気がしました。 自分がどの宗教を信じているかは関係なし!という日本に住んでいると、気楽にいろいろなイベントを楽しめて、平和で幸せですね。 近頃の暗いニュースを見ると、しみじみ感じます。

写真のうさぎのチョコレートは、友人からのイタリア土産。 下の写真のうさぎが、スーパーにずらっと並んでいたらしいのですが、プレゼントしてくれる時に、上の写真のようにラッピング。 とってもイースターらしい、楽しいプレゼントにしてくれました。 ただ、たかさ12~3cmはあるこのうさぎ。 中身はしっかり、どっしり、ナッツチョコレートが詰まっていて、さてさて、すべていただいたら、どんなことになるのやら。 

今朝、ニュースを見ていたら、フランスで、痩せすぎのモデルを雇った事務所や、責任者は、罰せられるという法案が、可決されたそうです。 違反した場合、最大7万5千ユーロ(約980万円)の罰金か、6か月以下の禁固刑というのですから、なかなか厳しいですね。 背景には、4万人以上の拒食症の患者の存在があるということで、法律を作ってまで健康をまもらなくてはという事態に、深刻なものを感じました。 でも、・・・だからといって、私がダイエットをしなくてもよいというわけでは、ないのですけれど。

CATEGORY : BLOG WINDOW DAILY

春爛漫

April 02, 2015

すっかり、暖かくなって、桜もあっという間に満開ですね。 待ちわびた春。 スタジオのある御所西も、このところ、桜を見に来られる方で、毎日 とてもにぎわっています。

そして、ギャラリーのウインドウも、すっかり春に模様替え。 思いのほか桜が早かったので、その柔らかな色をなんとなく連想させるこんな花で、飾ってみました。 中央のリングは、 le feu . 火のシリーズのリングです。 名前は、ちょっぴり危なげですが、立体的なラインの動きが楽し気で、明るい印象。 寒かった冬、手袋をはめた指には、ちょっと邪魔になって 着けづらかったこんなリングも、春先の軽やかな指に、よく映えます。 

下の写真は、南禅寺前、蹴上のインクライン。 ちょっと、どこにもない風景が、特別な感じがして、写真に撮ってみました。 蹴上といえば、京都に住む私たちには、桜よりも浄水場のつつじが印象深い場所。 子供のころ、遠足だか、社会見学だかで、訪れたような気がするのですが、なんともあやふやな記憶になってしまいました。 でも、つつじは、毎年、5月ともなれば、見事に咲きそろって、それは見事! まだ先・・、と思っていますが、それもあっという間に過ぎてしまうのかしら? 

心浮きたつ短い春の 花便り、皆さんは、どんな方と一緒に過ごされるのでしょうか。 

CATEGORY : BLOG DAILY

菅野雄太ピアノリサイタル

March 26, 2015

16歳で単身渡米して、ピアノの研鑽を積んだ菅野雄太さんが、来る5月15日に宝塚ベガ・ホールで、ピアノリサイタルをされます。 昨年秋には、CDもリリースされ、音楽雑誌にも紹介されるなど、大活躍のピアニストです。 

この菅野さん、大学時代には、ラグビーをされてたとか!? なかなか骨太な感じですね。 演奏家は、人生を楽しむ気持ちが大切!と、尊敬する声楽の先生の、よくおっしゃっていたことですが、わざわざ、ラグビーというのが、ちょっと 予想外。 大切な指が・・・なんてことは、いちいち気にしないのですね。 日本の音大生も、ラグビーをしてたりするのかしら。 そんな彼、大学を卒業後も、アメリカに残って、活動されています。 今回は、久しぶりの日本でのリサイタル。 

シューベルト、リスト、そしてショパン! なかなかシックな、選曲です。 ロマンティックな夜になりそうですね。 今回のシューベルト ピアノソナタ20番は、昨年リリースされたCD 「ロマンティシズム」 にも入っている曲です。 生で聴けるなんて とっても楽しみです。

 

菅野雄太ピアノリサイタル

2015年5月15日金曜日 午後7時開演(6時半開場)    宝塚ベガ・ホール

オンラインでのチケットお問い合わせはこちら   http://eplus.jp/sys/T1U14P002147863P0050001

CATEGORY : BLOG DAILY ART

ハイメ アジョン

February 28, 2015

スペインの陶磁器ブランド、リヤドロ。女らしく優しいイメージのブランドですね。 写真はその、リヤドロの「The Guest」シリーズ。 アーティストでデザイナーのハイメ・アジョンがデザインしたキュートでユニークな大小のフィギュアに、さまざまな ゲスト=クリエイターが彩色を施すという 限定の企画商品だそうです。

可愛い~~!(って、何にでも、あんまり言いたくないのですが) 素敵ですね! 今までにも、バカラやフリッツ・ハンセン、カンペールなど様々なブランドで、いいなぁと思ってなんとなく見ていたプロダクトが、実は彼のデザインだったということに、いまさら気が付いて、ちょっとドキドキしています。彼ならではの世界観。すっきりとクールなようでいて、ユーモアと、ちょっとした毒?が、ツボですね。ハートをわしづかみされています。

リヤドロのサイトは

こちら  http://www.lladro.jp/products/detail.php?product_id=1152

 

CATEGORY : BLOG DAILY

祝大家新年快樂,萬事吉祥, 身體健康!

February 21, 2015

2月19日は、中国をはじめとする、アジアの国々では春節として、旧正月をお祝いするようですね。 先日、神戸の中華街の前を通りかかったら、すでに、準備が始まっていました。 華やか!

少し前のことになりますが、ご縁があって、中国人ジャーナリストの J さんと、ゆっくりお話する機会が持てました。 何かと問題山積の日中関係について、一般人の意見を聞きたいと思ってられたJさん。 今やどこへ行っても中国語に取り囲まれる京都に住んで、中国についての質問がいっぱい!の私。  お互いの疑問をぶつけ合っての、忌憚のなさすぎる?意見交換は、白熱することこの上なし!私のつたない政治知識に、申し訳ないような場面もあり、我ながら情けなかったりもしたのですが、ニュースや新聞で見聞きするだけでない、ディープな話が伺えて、楽しかったです。 人は、話してみないとわからないものですね。 

簡単には割り切れない、繊細な問題を含みながら、それでも、人は理解しあえるのかな。 下の写真は、Jさんからいただいた、中国の飾り?お守り? ラッキーアイテムだそうです。 如何にも、厄を払ってくれそうな色合い!大切にしています。

新年あけましておめでとうございます。 最高の幸福と繁栄、健康を願って !

CATEGORY : BLOG WINDOW DAILY

St. Valentine’s Day

February 13, 2015

14日は、St.Valentine’s Day ですね。 もう、チョコレートは、用意されましたか?

ギャラリーのウインドウも、2月に入って、バレンタイン!   春を待つ気持ちから、ミントグリーンをバックにハートの網目に黄金の矢がささっています。 ジュエリーは、Afuhi シリーズのネックレスと、小さくて、写真では、ちょっと見えにくいですが、une étoile filante シリーズの ダイヤのリングと可愛いらしいエメラルドの入ったリングが 一緒に、矢にささってます。 

木曜日と金曜日、ギャラリーオープンしています。ぜひ、お立ち寄りください。

CATEGORY : BLOG DAILY

編み物 AVRIL

February 07, 2015

日ごろ、細かい作業はあんまり好きではないという、スタッフNが、゛昨日は編み物をしていたので、寝るのが夜中になってしまって・・″と話すので、 いったい何を作ったのか聞いたところ、写真の2点のスヌードと、シュシュ。  カラフルでかわいい!

夜中までかかったとは言うものの、(彼女の場合は・・かもしれない) 指で編むので、とっても簡単らしく、上手くできて、とてもご機嫌な様子。 色がとても綺麗だったので、どういうタイプのものがあるのか聞いてみると、毛糸も、好きな糸を選んで、オリジナルで作ってくれるのだそう。 こんな糸があったらいいねと思うものを、その場で作ってもらえるなんて、素敵ですね。 

ホームページを見てみると、フェルトと糸を使った、オーナメントや、小物など、アイデアあふれる作品がたくさん載っています。今どきは、編み物なんて流行らないのかな、と思ってましたが、なかなか乙女心をくすぐられるものが、いっぱい!簡単に始められるキットなどもあるようです。

今のドタバタが終わったら、作ってみたいわぁ・・・と、言いながら、ねぇねぇ、私の分も作ってみない?と、なにやら日本語のおかしな私。 まだ、寒いとはいうものの、早くしないと・・・、スヌードが、使えなくなってしまいます・・・よね。

AVRIL のサイトはこちら  http://www.avril-kyoto.com/index.html

CATEGORY : BLOG DAILY ART

Ann Leggett さん

January 29, 2015

古い友人でアメリカ人画家のAnn Leggett さんが、亡くなりました。

170cm以上は、ゆうにあった大柄な彼女。 なのに、日本の和服をお召しになっても、何の違和感もなくて、びっくりした覚えがあります。 ファッションモデルになっても、十分にやっていけそうな美貌の持ち主で、独特の雰囲気。 大らかでゆったりとした物腰が、育ちの良さを感じさせました。

自分の描きたい絵は、流行じゃないのよと、おっしゃってましたが、市井の人に注ぐ眼差しが温かく、お話をしていて、日本もアメリカも、人は一緒ねと、いつも感じさせてくれました。

しばらく、連絡がないと思っていたら、この知らせ。 それも、彼女が親しくしていた、京都のお友達が、あなたの話をよく聞いてたから・・と、わざわざ探し出して連絡してくださって。 NYへ行っても、もう会えないと思うと、本当に辛いです。

京都の絵を、たくさん描かれてました。 ホームページには、その一部しかのってませんが、よかったら、ご覧になってください。

 

Ann さんのホームページはこちら 

http://www.annleggett.co/annleggett/Home.html

CATEGORY : BLOG DAILY

初春のお慶びを申し上げます。

December 31, 2014

初春のお慶びを申し上げます。 繁栄、恵、愛に満ちた一年となりますように。

IMAI Kuniko KYOTO wishes you a happy new year filled with blessings, prosperity and love.

皆様、素敵なお正月をお迎えになられたでしょうか。 31日の夜に、表題だけを書いて、新年のご挨拶が、すっかり遅くなってしまいました。 

いただいた年賀状の中に、2014年は変化の年でしたね、と書いてくださった方がいらっしゃったのですが、振り返ってみると、確かにそんな感じだったでしょうか。 ただ、残念なことに、その変化に追われるばかりで、何も考える間もないような、毎日でした。 ただただ、バタバタしているばかりで、周りを見る余裕もなく、忙しがっていたような。 「忙しい」 という言葉は、心を亡くすということですよと、ご注意くださる方もいらっしゃって、いけませんね。 これからは、もっとゆとりをもって、毎日を過ごしたいと思っています。 

今年のこの雪、京都で20cm以上積もるのは、60年ぶりだったとか。 たまたま、乗ったタクシーの運転手さんに 「今日のような日に、すぐにタクシーをつかまえられるなんて、お客さん、運がいいですよ!」 と、言われて、すっかりいい気分。 友人たちと会う機会があって、今出川界隈まで、でかけたのですが、同志社大学も、ご覧のような雪景色に変わっていて、思わず写真をとってしまいました。

白い雪に覆われるだけで、いつも見慣れた景色の印象が、すっかり変わってしまう。 ジュエリーのデザインも、この雪のように、自然でありながら、人の心をはっとさせられる、そんな仕事ができたらいいのになあと思う、新年です。 

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

CATEGORY : BLOG WINDOW DAILY

クリスマス

November 19, 2014

街は、すっかりクリスマスモードですね。 この界隈は、老舗と呼ばれる京都らしいお店が多いせいか、キラキラというより、シックな街並み。小さなウインドウですが、少し華やかなイメージで飾ってみました。 

Regardez,une etoile filante !   

見てごらん、流れ星!

写真だと、少し小さすぎてよくみえませんが、 シトリンとアンダリューサイトがカラフルな、星型のブローチが、空を飛んでいます。

昨日も、たまたま玄関の扉を開けたらバッタリ知人に出会って。 ここだったの?と、すこしおしゃべり。 ご近所の方とも、すこしづつ親しくなって、寒い毎日も温かな気持ちで過ごせそうです。

クリスマス
CATEGORY : BLOG DAILY

京都府庁旧本館

November 10, 2014

京都の建物といえば、神社仏閣、そして町家でしょうか。 でも、そんな歴史ある日本建築物の中、進取の気風に富む京都のこと、モダンな西洋建築も健闘しています。 明治時代に建てられた、京都府庁旧本館は、国の重要文化財に指定されるほどの、立派な建物。 子供のころ、この前を通ると、なんだか誇らしいような気持ちがしたものです。 引っ越してきて、御所に近いとばかり思っていましたが、振り返れば、西側にはこの立派な建物。 府警本部などもあって、なかなかの環境です。

その、旧本館。今年で竣工110周年を迎えるそうで、今、いろいろと記念事業をされているようです。 10月30日からの「観芸祭」。 毎日のように、いろいろな作品展や音楽、舞踊などのイベントが行われている様子。 

11月16日には、京都のαステーションでDJもされている、ARICO さんのピアノチャリティライブもあるそうです。 建物の見学会なども、ちょっと、ノスタルジックな雰囲気が楽しめそうですね。

 

京都府庁旧本館竣工110周年記念事業のHPは、こちら  

http://www.pref.kyoto.jp/sisan/news/2014kangeisai.html

CATEGORY : BLOG WINDOW DAILY

ハロウィーン

October 29, 2014

昨日あたりから、朝夕すっかり冷え込むようになってきましたね。でも、昼間はくっきりと美しい秋晴れ!

街中に出ると、どこもかしこもハロウィーン一色。 北山で、仕事をしていた頃は、この時期、道に面して思い思いの形にカットされたかぼちゃが飾られて、とってもにぎやかでした。 ・・・こちら、御所西は、ちょっとばかりさみしい感じ。 

といってはなんですが、あと数日ですけれど、せっかくなので、ギャラリーのウインドウを、ハロウィーン仕様に変えてみました。

ちょっぴり、おどろおどろしい感じのする蝙蝠。 中国では幸運を運んでくるシンボルだそうです。 彫りの入ったヒスイなどにも、蝙蝠をデザインしたものがたくさんあって、お国柄を感じます。

 ジュエリーは、Afuhi シリーズのネックレスとピアス。 誰かと会う日を心待ちに想う、そんな気持ちを葵の形にかたどってみたものです。 金色に輝くハート。 ぜひ、見に来てください。

 Had our small Halloween decorations put up in our gallery show window. Trick-or-Treat! Have a spooktacular night.

SEARCH

ARCHIVES