ジュエリー 京都 宝石 IMAI kuniko KYOTO|今井訓子 https://www.imaikuniko.jp Wed, 25 Mar 2020 04:24:54 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.3.2 String trio https://www.imaikuniko.jp/2020/03/post_4396.html Sat, 21 Mar 2020 06:29:14 +0000 https://www.imaikuniko.jp/?p=4396 朝から晩まで、どちらを向いても新型コロナウイルス・・・ ちょっと疲れてきましたね。 とはいえ、ヨーロッパの様子を聞くと、うかうかしていられない気がします。

こんな時に、音楽会のご案内。 5月29日ですので、その頃には、収まっていてくれたら・・という願いもこめて、皆様にお知らせいたします。 現在、兵庫県立文化センター管弦楽団で、フォアシュピーラーを務める佐々木賢二さんがチェロ。 ヴァイオリンは、戸上眞里さん。 そして、ヴィオラは、サイトウキネンオーケストラのメンバーでもある柳瀬省太さんという、豪華なトリオでの演奏です。 曲目などは、HPをごらんくださいね。

この頃には、この騒ぎも済んだことと、話せるようになっているといいのですが・・。 ゆっくり、癒されたい気分ですね。

 

兵庫県立文化センター⇒String trio

 

]]>
イベント中止のお知らせ https://www.imaikuniko.jp/2020/03/post_4392.html Fri, 06 Mar 2020 01:39:25 +0000 https://www.imaikuniko.jp/?p=4392 2020年 3月6日(金)〜8日(日) 京都文化博物館で開催予定しておりました「ダッチフラワーライフ」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催が中止となりました事をお知らせ致します。
 
ご予定いただきました皆様には、お詫び申し上げます。
一日も早い事態の沈静化を願っております。
]]>
3月 ギャラリー営業日のお知らせ https://www.imaikuniko.jp/2020/03/post_4379.html Sun, 01 Mar 2020 10:09:32 +0000 https://www.imaikuniko.jp/?p=4379 3月の御所西のギャラリーは、大変申し訳ありませんが、一週目の木曜日の5日から、6・7・8日のイベント準備のため、お休みさせていただきます。

お知らせいたしました通り、6日は夕方18:00から、京都文化博物館で、”ダッチフラワーライフ”のイベントに参加。7・8日両日とも、10:00~17:00まで、会場におります。 新型コロナの広がりで懸念されるところですが、今のところは、開かれる予定です。

次の週、12日からは、通常通り木曜日、金曜日、土曜日と、11:00~17:00まで、オープンさせていただきます。 オーダーのご予約などは、営業日と関係なく、随時承っております。 ホームページのcontactより、ご連絡をお待ちしています。

京都ホテルオークラ地下1Fのイムラアートジェム、南座前の井澤屋、大阪中之島のリーガロイヤルホテル内のDIVA でも、お取り扱いいただいてます。 

御所の梅は満開。 お近くへお越しの時は、どうぞお立ち寄りくださいませ。

]]>
Dutch Flower Life https://www.imaikuniko.jp/2020/02/post_4349.html Sat, 15 Feb 2020 07:15:03 +0000 https://www.imaikuniko.jp/?p=4349 「お茶お花は習っておくように!」と、親から言われて育った世代の私たち。 日常的に、もっともっと身近に花を愛でる、そんな”ゆとりある生活”・・・楽しみたいものです。

来る3月6.7.8日、いつも素敵なアレンジをみせてくださるフィオリスタ京都の藤井淳子先生が主催で、フラワーアレンジメントのデモンストレーションが行われます。 京都文化博物館別館ホールで、オランダからヨハン・スタム氏、そして京都は花政の藤田修作氏を迎えてのイベントです。 お二人とも、一方はヨーロッパで、もう一方は日本で長年活躍されてきた方々。 当日は、先生の生徒さんたちによるフラワーカーペットやブーケも展示される予定で、華やかな展示会になりそうです。

藤井先生は、長く、オランダスタイルのアレンジメントを続けてこられたかたですが、先日もオランダへ行かれて、お花が毎日の生活に浸透していることに感銘をうけて、帰ってこられました。 自然の豊かな色彩を取り入れることで、精神的にも落ち着き、余裕が生まれ、それが、社会全体の寛容さへとつながっている。そんなオランダのライフスタイルの魅力をこの展示会でぜひ感じていただきたいとおっしゃっていました。

私は、協賛という形でかかわっており、3日とも、会場の販売コーナーに詰めている予定です。 お気軽にジュエリーを手に取っていただける機会になると思いますので、どうぞ皆様お誘いあわせの上、お越しくださいませ。お茶をいただけるスペースもございます。 お目にかかるのを楽しみにしています。

入場券は1枚1000円。ぜひ、皆様のご来場をお待ちしております。

 

日時 2020年3月7.8日10:00~17:00

場所 京都文化博物館 別館ホール1F (三条高倉西北角)

チケット 1000円

 

 

]]>
カメオ https://www.imaikuniko.jp/2020/02/post_4343.html Sun, 02 Feb 2020 06:41:10 +0000 https://www.imaikuniko.jp/?p=4343 新型コロナウイルスで大騒動のこの頃。 先日、薬局に行ったら、既にマスクも消毒液も売り切れていてビックリ。 それを買いに行ったわけでもないのに、かえって事の重大さに気づいて不安になるという、相変わらずの日々を送っています。

今月ウインドウに飾ったのは、カメオのブローチ。 大きく凝った彫りのカメオは見応えもあり、着けても飾っても良いものですが、こんな小さなカメオも、ちょっとしたお出かけに気軽につけられて楽しいものです。

今週からまた寒くなるそうですが、セーターなど厚手のお洋服にブローチはぴったり。お出かけするかどうか迷うところではありますが、家にいる時も、ちょっとジュエリーを着けるだけで、明るい気分になるものです。

 

]]>
帯留 Brooch https://www.imaikuniko.jp/jewelry/order/4336.html Fri, 24 Jan 2020 19:54:40 +0000 https://www.imaikuniko.jp/?post_type=jewelry&p=4336 2020 暖かい冬の始まり https://www.imaikuniko.jp/2020/01/post_4324.html Tue, 21 Jan 2020 13:33:53 +0000 https://www.imaikuniko.jp/?p=4324 年が明けて、もう20日。 今年は、バリバリスキーに行くんだからと、滑る気満々で、新しいウェアまで買いに行ったのに、この暖冬。 暖かいのはありがたいけれども、やっぱり雪は降ってほしいと思うこの頃です。

写真は、今年の年賀状に使ったもので、実は、結構以前にデザインしたもの。 とてもシンプルなデザインですが、スッキリと華やかで、色石が際立つせいか、「宙に浮いたようにも見える色石」と、以前、本にも取り上げられ、お褒めいただきました。 デザイナーとしては、いつまでも飽きずに楽しめるジュエリーを作っていきたいもの。 

遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

]]>
1月 ギャラリー営業日のお知らせ https://www.imaikuniko.jp/2019/12/post_4285.html Sun, 29 Dec 2019 16:12:29 +0000 https://www.imaikuniko.jp/?p=4285 今年も残すところあと2日となりました。 今年はどんな一年だったかしら?と振り返ったとき、目に浮かぶのは、どのような光景でしょうか。 初めてお目にかかった方、長いお付き合いの方、お陰さまで良い一年を過ごすことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。 来年も変わらぬお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、1月の御所西のギャラリーは、9日木曜日11:00からオープンいたします。その後は、いつも通り、木、金、土曜日11:00~17:00、営業いたします。 オーダーのご予約などは、営業日と関係なく、随時承っております。 ホームページのcontactより、ご連絡をお待ちしています。

京都ホテルオークラ地下1Fのイムラアートジェム、南座前の井澤屋、大阪中之島のリーガロイヤルホテル内のDIVA でも、お取り扱いいただいてます。 寒い毎日ですが、どうぞお体大切に。 お近くへお越しの時は、どうぞお立ち寄りくださいませ。

それでは、皆様良いお年をお迎えくださいますように。

]]>
この秋は・・・ https://www.imaikuniko.jp/2019/12/post_4265.html Thu, 05 Dec 2019 01:41:20 +0000 https://www.imaikuniko.jp/?p=4265 この秋もあっという間に過ぎ、もう12月。振り返って、ご報告できていなかったことを2.3。

昨年末から、コンテンポラリージュエリーを作るというセミナーに参加していて、その発表会を兼ねた展示会が9月に名古屋でありました。 相変わらず落ち着かない毎日の中、コンセプトを考え、それについて考えを深めるという作業は、面白くもあり、またその簡単にいかないことに、イラっとさせられる経験でもありました。 けれども、日頃は全く手にしない素材をつかったり、試してみたりすることは、時間に追われながらも、いつもと違った楽しさ。 「砂」で作るジュエリーって、興味もてませんか?(笑)

また、これは前回のブログにも書きましたが、東京でのジュエリー展「しあわせのかたち」。今まで、他のデザイナーさんと一緒に何かをするという機会を持たなかったので、これもまた私にとっては新しい出来事でした。

のんびり季節を楽しみたい気持ちと戦って、今日も日々お勉強・・。というほどでもないですが、これからも、小さなチャレンジを重ねていきたいと思っています。

]]>
宝石の雑誌 JEWEL に掲載されました https://www.imaikuniko.jp/2019/11/post_4250.html Sat, 09 Nov 2019 09:54:51 +0000 https://www.imaikuniko.jp/?p=4250 この夏は、毎年の新作展の他に、三越での展示会。 その後、ジュエリーデザイナー協会主催の、ジュエリー展「しあわせのかたち」に出品など、なんとなく気忙しく毎日がすぎ、あっという間に秋になってしまいました。

そんな中、雑誌JEWEL夏号で、2ページにわたって、IMAI kuniko KYOTO のジュエリーを掲載、そして、秋号では、ジュエリー展「しあわせのかたち」を取材いただきました。 その記事の中、ピックアップされた何名かのデザイナーの作品の中に、私のブローチも載せていただき、感激です。 ジュエリーの制作に追われて、会場に行けなくて、とても残念に思っていたのですが、他の方のジュエリーも見られてとても刺激になりました。

一見華やかに思われるデザイナー業ですが、案外、うちにこもって、粛々と仕事に励む日々。 自分のイメージすることと、何かを形にすることの難しさを常に感じています。 そんな時、こうして取り上げていただけると、とても励みになるもの。

皆様にも、ぜひ、お手に取ってご覧いただきたいと思っています。

]]>