BLOG

8月 ギャラリー営業日のお知らせ

August 03, 2018

猛暑!酷暑!と、これ以上言葉にならない暑さの続くこの頃、皆様、体調をくずされてないでしょうか。

7月のイムラアートジェムでの新作展。お越しいただいた皆様には、以来今日まで、お礼も申し上げず、失礼いたしました。 この暑さの中、遠いところからもお越しいただき、本当に嬉しく思いました。 “今朝、旅行から帰ってきたところです”・・なんて言いながら、駆け付けてくださった方もいらっしゃって、ちょっぴり、うるっとしたり。 日ごろ、勝手ばかりしていますのに、本当にありがとうございました。 引き続き、イムラアートジェムでは、IMAI kuniko KYOTOのジュエリーをお取り扱いいただいてます。 お近くにお越しの折には、ぜひ、お立ち寄りくださいませ。

写真は、今月のギャラリーのウインドウ。 暑~い夏のジャングルをイメージしたのですが、もう!たくさん!!ですね(笑) こんな季節には、透明カラーの宝石が、夏らしく涼やかでいいと思いますが、珊瑚やターコイズなど、強い色味のジュエリーもファッションによっては、ピッタリはまります。 どちらも多孔質なので、汗対策は必要ですが、ぜひ、トライしてみてください。

さて、御所西のギャラリーですが、誠にに勝手ながら、8月10日金曜日から、翌17日金曜日まで、お休みとさせていただきます。ご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。 オーダーのご予約などは、営業日と関係なく、随時承っております。 ホームページのcontactより、ご連絡をお待ちしています。

お盆休みというわけですが、毎年、結局は、つい仕事・・になっていて、○○な予感。 でも、16日の大文字の送り火や、いろいろな行事で、楽しみ盛りだくさんの京都です。 遠くからも大勢京都へお越しになるご予定と思います。 危険な暑さと言われるだけに、どうか、くれぐれも、体調にはご注意いただきますように。

5月 ギャラリー営業日のお知らせ

May 01, 2018

今年もまた・・というべきか、昨年に引き続いて、なんだか予想のできないお天気続きですね。

誠にに勝手ながら、5月3日木曜日、4日金曜日、5日土曜日の3日間、そして、12日土曜日、ギャラリーはお休みとさせていただきます。ご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。 オーダーのご予約などは、営業日と関係なく、随時承っております。 ホームページのcontactより、ご連絡お願いいたします。

5月に入ると、京都では葵祭の神事が始まり、上賀茂・下鴨両神社で、賀茂競馬(かもくらべうま)や鏑流馬神事(やぶさめしんじ)などが行われます。5月の節句時期に相応しい  勇ましい神事の後は、斎王代を中心とした葵祭の行列。

ぜひ、京都にお越しいただき、“京の雅” を体感してみてください。

CATEGORY : BLOG DAILY WINDOW

人を想う月・・中国の留学生

March 29, 2018

もう3月も最終週。 2月に入って、バレンタインデーがあり、3月に入っては、ホワイトデー。 卒業式と、いろいろなイベントで、慌ただしい月でした。

ギャラリーの最寄り駅は、同志社大学の最寄り駅でもあるので、普段から、大勢の学生さんたちがよく行き来されています。 特にこの時期は、近くのホテルで、卒業パーティや懇親会があるのか、羽織袴やスーツで着飾った学生さんたちが、楽しそうに行きかっていて、いつも以上に活気づいている気がします。

写真下の中国茶の真っ赤な缶。 以前、少しお手伝いをしてくれた中国からの留学生が、お土産に持ってきてくれたもの。 優秀な学生さんだと、すぐにわかる仕事ぶりに、礼儀正しく、優しい人柄が大変魅力的なお嬢さんでした。 彼女も、この春卒業のはず。 なかなかゆっくり話す間もなく、残念だったのですが、ジュエリーが好きだと言っていた彼女。 いつか、自分のデザインしたジュエリーなど、見せに来てくれたらな、なんて思うこの頃です。

チェーンの修理

January 31, 2018

ペンダントやブレスレットによく使用されている細いチェーン。 皆様は、何かに引っかけて、切ってしまったというご経験はないでしょうか。

昨年末にお求めいただいたネックレス。サプライズでのプレゼントだったのですが、犬と遊んでいたら、引っかけて、切れてしまった!と、大慌てでご連絡いただきました。 お求めいただいて、すぐのことでしたので、私もびっくりするやら、申し訳ないやら・・・。でも、そのネックレスを見せていただいて、あぁ良かったと、ひそかに思ったことが・・。

ネックレスの端の金具のところで、チェーンが切れていたのです。普通、細いとはいえ、チェーンが何かに引っかかって切れる時は、かなりの力がかかるので、一つ一つの玉が、ぐ~っと伸びて、形が変わってしまった上に、細くなって切れる・・という状態になります。

そこで、強い力が加わった場合に備えて、根元の一こまを付けてしまわず、その隙間からチェーンが切れるように、残しておくということをします。 ”うまく”  切れると、このコマから、切れるという仕組み。 そうすることで、チェーンのコマが伸び切ることなく、修理できるようにしておくのです。 この度も、ご心配はおかけしましたが、簡単に直って、元通り。ほっとしました。

以前にも書いたことがありますが、同じ理由から、チェーンが外れなくなって、切ってしまいたくなった時は、引っ張らずに、思い切ってはさみで切ってください。 そうすれば、その部分をつけなおすだけで、チェーンごとつけかえたりしなくて済みます。

ジュエリーは、高価なものではありますが、いろいろと手をかけて、ずっと大切にお使いいただけるもの。そういった意味でも、皆様と良いお付き合いが続けばいいなと思うこの頃です。

 

CATEGORY : BLOG DAILY WINDOW

Winter White

December 23, 2017

いよいよ暮れも押し迫ってまいりました。 今年は、日曜日がクリスマスイヴ。 パーティに出られる方、家族で集まる方、皆様それぞれに、楽しい冬のひと時を楽しんでおられることと思います。

真っ白な雪におおわれた林に、星が煌めく様子は、私にとってはスキー場のホテルからの眺め。 暖かな部屋から真っ暗な雪空を見上げる時、昼間の喧騒をよそに、音が吸い込まれるような静けさを感じたものです。

ネックレスは、le fue . 火のシリーズ。 でも、こんな場合は、風をイメージしますね。 リングとともに、冬のひと時を、軽やかにはじめてみましょう。

 

CATEGORY : BLOG DAILY WINDOW

影冴ゆる月

September 26, 2017

今月のウインドウは、ご覧のように、山影に大きく映る月。 影冴ゆというと、冬の季語。 ですが、冴えわたる夜空に大きく輝く月が、木々の影をくっきりと描き出す様は、日本人の心に、何よりも強く、秋を想わせる気がします。

ところで、このウインドウのデザイン。 どんな風にするか考えていたまでは良かったのですが、出来上がってみると、なんだかどこかで見たような気が・・。「花札みたい?」 花札を知らない世代もあるというこの頃、ピンと通じてしまった我々。 まぁ、花札の空は、赤だったはずだから・・なんて、苦笑いしました。 

思いのほか、和風のイメージが強くなりましたが、真っ暗な足元で、煌々と月に照らされているのは、「石畳」 のリング。 とてもモダンでシャープなイメージのリングですが、こんな和の世界にも、しっくり馴染んでくれました。

CATEGORY : BLOG JEWELRY WINDOW

海の宝物

August 20, 2017

今年の関東地方は、雨続きで、スッキリしない夏だったようですね。 ところが、こちら京都は、毎日うだるような暑さ。 グアムに、ミサイルが撃ち込まれるかもなんていう、物騒な話のおかげで、南の島へもなんとなく出かけにくい雰囲気もあり、散々です。 でも、きっと皆さまそれぞれに楽しい夏をお過ごしのことと思います。

さて、そんな世の中とは別世界のギャラリーのウインドウ。目いっぱいの海模様で、夏を謳歌しています!? スタッフに、海といえば、パールに、貝よね。 なんて話をしたら、用意してくれたのが、このビッグサイズの貝殻たち。 ちょっと、我がウインドウには、窮屈な感じがしないでもないですが、この大きな貝が漂っている大海原を想像すると、ちっぽけな悩みなんて、吹き飛ぶような気がします。

貝といえば、パール・・で、飾り付けてみましたが、ネックレス以外のピアスとリング、珊瑚に埋もれて、すっかり隠れてしまいました。 探してみてくださいネ。

CATEGORY : BLOG WINDOW

煙雨

June 21, 2017

梅雨入りといわれてからの、お天気続き。 予報官の方々は、気が気でなかったでしょうね。 晴れて?今日から、梅雨らしい雨。 ずっとお天気だったので、なんだか雨も新鮮です。

今月のウインドウは、梅雨らしく雨のイメージ。 蛍がやってくる水辺に、小さく光るパールのジュエリーを配してみました。 パールは、”人魚の涙”とか、”海に落ちた月の雫”などと、言われ、それだけでも、ロマンチックな響きを持つ宝石。 まったりとした光が、有機物からできた宝石ならではの温かみを感じさせます。 いろいろな場面で、どんどん身に着けることで、より身近になれば、いいなと思う宝石の一つです。

ちなみに、ピアスの台になっている、白っぽい石ですが、これは、翡翠の原石。 いただいたときは、違いがそんなにわからなかったのですが、じっくりみると、きめの細かさや、密度の感じが、やっぱりそのあたりにある石・・とは、大違い! 栴檀は双葉より芳し・・なんて、おばあちゃんのような言葉が、頭に浮かびました。

CATEGORY : BLOG DAILY WINDOW

日本緑内障学会 ライトアップ in グリーン運動

March 14, 2017

中途失明原因の第一位とされる緑内障。 どうして緑なの?と気になりましたが、それは諸説あるようですね。 だんだんと視野が欠けて、見えなくなる病気だそうですが、よほど見えなくなるまで、自覚症状が現れにくいらしく、その啓発活動の一つとして、このライトアップinグリーン運動をされているそうです。

眼科医の友人が、今井さんも、ライトアップに協力して!と、言ってきたのですが、京都だと、京都タワークラスの話・・。 可愛らしく、ウインドウで、啓発運動に参加してみました。 緑がらみで、Afuhi―葵‐のネックレス。 ちょっと、ぎょっとする大きな緑の瞳ですが、いついつまでも健康でありますように。 

京都では、12.13日に京都タワーが、グリーンにライトアップされたそうです。 うっかりして、見逃してしまいました。 どこからでも見えるのに・・。

日本緑内障学会http://www.ryokunaisho.jp/infomation/wgwgreenlightup2016.html

CATEGORY : BLOG DAILY WINDOW

ときめく月

February 13, 2017

明日は、バレンタインデー。 

我先に、お目当てのチョコレートを手に!という若い女性たちで、ごった返すチョコレート売り場で、目を白黒させている外国からの観光客らしき男性たち。 中国からの女性たちも参戦していて、ロマンチックなプレゼントとは裏腹の大喧噪! なんだか、微笑ましいですね。

今月のウインドウは、そんなチョコレートカラーをバックに、大人の恋愛をイメージしてみました。 酸いも甘いも知っている、大人の二人がくつろぐ夜。 まったりと輝くゴールデンパールのネックレスと、リングで装えば、彼の心も思いのまま・・・?

CATEGORY : BLOG JEWELRY WINDOW

Gold–のたまご

February 06, 2017

1月のウインドウは、“金のたまご” で、きらきらお目出度いお正月ムード・・のはずだったのですが、なんだか、ギラギラしていますね。 

金色という色は人間が生まれながらに引き付けられる色だそうで、その証拠に、希少さだけで言うなら、もっと他にもたくさんの鉱物があげられるのに、長年の間、これほどの価値をもって取引されてきたのは、金くらい。 太古の昔から、金ゆえの争い事があったことなどを考えると、金色は、よほど人間の心に響く色なのでしょうね。

ジュエリーを作る時、金を削ったり、叩いたりするわけですが、その柔らかさからくる加工性の良さ、適度な固さは、扱っていて、なんとも手になじみが良く、他の金属とは全く違う感触をうけます。 やすりで金属を削る音は、歯医者さんで聞くモーターのような音で、嫌う人が多いのですが、金の場合は、他の金属と比べると、ずっと、耳になじむ音のように感じます。 ですので、見た感じではあまりわからない金性(金の純度)なども、加工に携わっていると、ちょっとした感触で、だんだん分かってくるようになってきます。

見た目は同じように見えても、やっぱり中身は大切ですね。

CATEGORY : ART BLOG WINDOW

静かにドラマの始まる月

December 15, 2016

12月と言えば赤。 空に舞う雪。 暖かく輝くゴールドの煌めきですね。

中央のネックレスは、火のシリーズのブローチをオメガネックレスに通して、チョーカーのようにセットしたもの。 その日のスタイルによって、ジュエリーも、いろいろな形で楽しみたいものです。

さて、そのネックレスのかかっている白い箱。 合わせ鏡に映る影のように、ずっと奥まで丸い形が続いているのが、ご覧いただけるでしょうか。 アートで何かと話題の、ホテルアンテルーム京都にも作品が展示されている、井村一登さんの作品です。 現代アートのもつ浮遊感がとても好きで、この作品の不思議でクールな感じが気に入ってます。 これは、ウインドウに入る、小さなサイズですが、またいつか、もっと大きな作品を作ってもらえたらいいなと思っています。

昨夜、ウインドウの写真を撮っていたら、通りがかりの男性が、“いつも楽しんで見てますよ” と、お声がけ下さいました。 スタッフと一緒に、毎回どんな風にしようかと、悩んでますが、とっても、嬉しかったです。

CATEGORY : BLOG WINDOW

冴えわたる月

September 21, 2016

冴えわたる夜空に輝く月。 9月に入って、十五夜も過ぎると、めっきり秋を感じます。

今月は、クールな秋の月をイメージして、ウインドウも、ぐっとシックに装ってみました。 ポールに差したリングは、ずいぶん横長に見えますが、二本の指にわたって着けるタイプのもの。 黒く処理した地金部分に、グリーンガーネットと、ダイヤモンドの強い光が目をひきます。南洋真珠も、正装のためだけでなく、ちょっとした遊び心で、楽しいジュエリーになりますね。主張の強いフォルムとデザインでありながら、繊細なエレガントさを兼ね備えたリング。 どうぞ、お試しになってみてください。

CATEGORY : BLOG WINDOW

緑深まる月

August 29, 2016

あっという間に、8月も終わろうとしていますが、この夏、ウインドウでは、ご覧のように、暑い暑い夏の緑を満喫していました。

蒸し暑くなると、爽やかなブルーのアクアマリンやブルートパーズ、誕生石でもある、ペリドットなどのジュエリーが、涼しげで手に取りたくなりますね。 でも、また一方で、真夏のギラギラ輝く太陽に負けないような、強い金色の輝きが、肌に映える時期でもあります。

写真の、ゴールドとダイヤのブローチや、ゴールデンパールのリングなどは、そんな気分にぴったり。 他にも、ゴールドベースの太めのリングなど、冬場のゴールドとは、また違った味わいが楽しめます。 季節や、天候によっても、表情を変えるジュエリー。いろいろと、試してみてください。

CATEGORY : BLOG WINDOW

風薫る月

May 20, 2016

4月5月のウインドウは、青葉美しく、風薫るという言葉がぴったり。 Bacci シリーズの、カラフルなネックレスや、ピアスが、軽やかに揺れています。 手前は、柔らかなオパールの色が可愛げな、流れ星シリーズのリング。 スキップしたくなるような、この季節、ジュエリーも明るく楽しみたいですね。

こんなお天気がずっと続けばいいのに・・と、誰もが感じていたゴールデンウィーク。 それなのに、昨日あたりから、もう夏日だそうです。 スタジオでは、今のところは、まだ涼しく仕事をしていますが、さてさて、先が思いやられます。 

写真は、京見峠を越えて、周山街道に出るまでにある道風神社の参道。 小さなお社ですが、天まで届きそうな杉木立に囲まれ、清々しい佇まいです。 御所をはじめ、京都は自然に近い街。 この季節、あちらこちら出かけてみたいですね。

 

CATEGORY : BLOG WINDOW

Valentaine’s day & White day

February 26, 2016

How do you spell love ?  ……You don’t spell it ,You feel it.

そう、2月、3月のウインドウは、真っ白な光に浮かぶこの言葉と、小さなハートで埋め尽くされた、ピュアホワイトのハートのかたち。 そして、ホワイトゴールドと、ダイヤの瞬きに、熱い思いがゆらりと揺らぐ、ネックレスは、゛火“ のシリーズのものです。

バレンタインデーに、気になっていた女性に、思いを打ち明けられた…あなた。 確かに、愛は感じるものですが、やっぱり、目に見えるジュエリーに 揺らがない乙女心なんて、ありませんよ…ネ!

3月14日は、ホワイトデー。 甘~いチョコレートをもらったあなたも、なんとなく気になる女性がいるあなたも、・・・煌めくジュエリーのプレゼントで、思いはきっと 伝わるはず・・・ですね。

CATEGORY : BLOG DAILY WINDOW

輝く春

January 14, 2016

今月11日は、成人式。 今年は、あまり出かけなかったせいか、ほとんど振袖姿の女性を見かけることがなくて、残念でした。 帯留めや、リング、そして髪飾りなど、若い女性が華やかに着飾ってられる姿は、見ていて、本当に幸せな気持ちになりますね。 そういえば、以前、華やかな着物や帯に負けない、サンゴやダイヤをふんだんに使ったタイプの帯留めを、デザインさせていただいたことがあります。 サンゴは、特に伝統的な装いにしっくりと映えて、魅力のある宝石。 ぜひ、手に取っていただきたいです。

夕方遅い目に、駅近くを通りかかると、成人式帰りらしい男性の一団が、大騒ぎ! 時にエスカレートして、問題になっていますが、そんな大声も、寒空に晴れやかで、これからの人生が輝きに満ちたものであるようにと、思わず、応援したい気持ちになりました。

ご成人おめでとうございます!!

CATEGORY : BLOG DAILY WINDOW

Holiday Greetings

December 24, 2015

ジュエリー展には、大勢のお客様にお越しいただき、大変ありがとうございました。 本当に何年ぶりかにお目にかかる方もいらっしゃって、大変うれしく思いました。 そして、このところ、女性に会うと、いつも思うことですが、皆さん、どんどん、若くお洒落になっていかれますね。 同じ女性として、ちょっと誇りに思えます。 もちろん、若い女性の美しさは、何ものにも代えがたいものですが、年とともに魅力を増す女性たちに囲まれて、とても幸せな思いがしました。

12月のウインドウは、キラキラ光る星で、溢れています。 星月夜のシリーズを作ってから、すっかり星が好きになってしまった私。 華やかな星と、まったりと輝くパールが、ウインドウにびっしり。 重く、暗い色になりがちな冬のファッション。 パールの柔らかな光が顔を明るく照らしてくれます。 今の時期、ゴールデンパールも、華やかでいいですね。 楽しい冬の到来です。

 

 

CATEGORY : BLOG DAILY WINDOW

ハロウィーン

October 24, 2015

あっという間に、10月もあと一週間。 ギャラリーのウインドウにも、蝙蝠が飛んでいます。

今日は、北山のハロウィーンイベントで、仮装パーティがあるそう。 毎年、どんどん華やかになってきますね。 京都府立植物園のパンテオンー神々の饗宴も、25日まで。一緒にご覧になっては、いかがですか。

 

京都北山ハロウィーンのサイトはこちら  http://www.kitayama-halloween.com/index.html

パンテオンー神々の饗宴 は、こちら  http://www.kitayama-halloween.com/index.html

CATEGORY : BLOG WINDOW

中秋の名月

September 24, 2015

晴天に恵まれたシルバーウィーク。 遠方へ出かけられた方も、地元でゆっくりされた方も、気持ちの良い日々をお過ごしになられたことと思います。

今月のギャラリーのウインドウは、アクアマリンがセットされた星月夜のペンダントと、深いオレンジが秋を想わせる、シトリンのピアス。 うっとりと見上げた京の夜空には、中秋の名月が輝いています。 

千年の昔から変わらぬ風景ですが、そんな空には、浮遊する宇宙飛行士。 月に、ウサギや、かぐや姫をイメージするのも楽しいですが、今や、宇宙飛行士を夢見るほうが、なんだかロマンチック。 わくわくしますね。

本当の宇宙飛行士の様子は、こちら。 ちょっと怖い?

https://www.youtube.com/watch?v=VbMaCrwsDxs

CATEGORIES

SEARCH

ARCHIVES