BLOG

CATEGORY : KYOTO

妙心寺万灯会

August 11, 2009

 相変わらず蒸し暑い毎日が続いています。皆様お元気ですか?今年の夏はいつにも増して忙しく気がついたら、もうお盆。 こんなゆとりのないことでは・・と反省しつつ、どこへ行かずとも、この町で暮しているだけで、祇園祭やいろいろな行事を体感できて幸せなのかしら、とも思ったりしています。
 昨夜、妙心寺のお友達が、万灯会をしているから見に来られませんかと、誘ってくださったので、仕事帰りにちょっと寄ってみました。 お寺の行事。いろいろあっても、なかなか行くチャンスがないのですが、今年は花灯籠もいっしょにされたということで、妙心寺塔頭の通路が、灯篭で照らされ、法堂は、写真のようにたくさんの提灯で囲まれ昼間とはまたちがった厳かな雰囲気でした。揃いのお着物のご詠歌衆がいらして、和尚様の読経の後、ご詠歌をお唱えされ、子供のころには、何が何だかわからなかったことが、心にしみるように思えました。私も一つ献灯したいと思い、お願いしたところ、和尚様が筆で、~家先祖為・・と書いて下さり、こんな私にも連綿と続く歴史があるんだ・・とちょっと神妙な気持ちになりました。
 東側の門から入ったので気がつかなかったのですが、正面の方に向かうと、屋台がずらっと並んで夏祭りの風情。外国からの方や、小さな子供たちが、浴衣をきせてもらって楽しそうに遊んでいるのが、日本の夏という感じで、しみじみいいなぁ・・と思った一夜でした。

CATEGORIES

SEARCH

ARCHIVES