BLOG

FIORISTA京都の花展が終わって

April 15, 2010

 ウエスティン都ホテル京都で、2日間にわたって行われたFIORISTA京都の花展が終わりました。遠いところお越し下さいました皆様、本当にありがとうございました。
 こんなにも大勢お洒落で美しい人たちが京都にいらしたのね・・!シャンデリアの光の下、美しい花々に負けず劣らずの、華やかなお客様方そして生徒の皆さん。ジュエリーは、何より輝いていないといけないのに、なんだかかすんで見えてしまう・・と心配したくらい“あでやか”という言葉がぴったりの花展でした。2日間で、千人近くの来場があったそうで、私の方も急きょ、手伝いを頼まないといけないような状態でした。
 会場では、私のジュエリーをつかって、シノワズリ、海・・などをイメージして5作品を、展示して下さいましたが、どれも、大変な力作揃いで美しく、感激しました。野菜を使った作品や、マネキンを使った大作もあり、カラフルで絵具のように、布のように花を使って、とても楽しい展示でした。
 何カ月も前からの準備。前日は、生け込みに朝方までかかられたそうで、生徒の皆さんのパワーには、圧倒されそうでした。 そして、何よりその生徒さんを引っ張る藤井先生。今回、すぐそばで彼女を見ていて、そのパワーはもとより、花や生徒さんに対する真摯な気持ちが、ひしひしと伝わってきて、華やかな会の裏にある真面目な努力の積み重ねということが、どんなに大切か教わった気がしました。
 初日のブーケーショーも、アリコさんのピアノと生徒関係者のモデルさんのパフォーマンス?がとても楽しく、皆がこの会を盛り上げようとしていることが、びしびし伝わってきて、感動しました。
 このような会に、協力させていただくことができて、本当に幸せでした!! また、これを御縁に楽しいイベントが出来たらいいななんて考えています。地味~に制作を続ける毎日、どこかでお目にかかることがあったら、お声掛けくださいね!
 
 

CATEGORIES

SEARCH

ARCHIVES