BLOG

CATEGORY : GEM

イザ!という時に

October 31, 2011

 この数年あちらこちらで、「貴金属地金買い取ります!」という広告をよく見かけます。ご存知のことと思いますが、貴金属地金価格は高騰を続け、この夏には最高値を更新しました。  数年前に18金のみで作ったペンダントトップなど、同じものを作ろうとすると、単純に材料だけで倍近くかかるということ。 大変です!!
 広告を見て、そういえば・・!とお祖母さまの引きだしや、閉めっぱなしの金庫など、今までなんとなく気にはなっていたものの、そのままになっていた “お宝” を、思い出された方も多いのではないでしょうか。 どうでもいい・・と思っていたチェーン。好きになれない・・と思っていたリングが、思いのほかちょっとしたお小遣いになったり、もしかしたら、それ以上になる。
 そう、イザ!という時に頼りになる! ジュエリーの立派な一面ですね。
 インド舞踊をしている友人のSさん。学生時代にインドの片田舎で勉強していたころの出来事を、以前、話してくれたことがあります。
 街中を、何気なく歩いていると、街の片隅に物乞いをしているような老婆の姿が。 気にもせずに通り過ぎようとすると、突然ぐっと腕を引っ張られて、何をされるのかと身構えたところ、ホロホロと泣きだされ、自分はこんなに貧乏で悲しく思っているけれど、あなたは指輪一つ持っていない。・・・と同情されたとか・・。
 当時学生だった彼女、ジュエリーなど着ける必要を感じたことがなかったけれども、何も着けていない、着けるものがないということが、この国でどういう意味をもつか・・にハタと気がついて、苦笑してしまったと話してくれました。
 ジュエリーの歴史の浅い私たちの国では、つい見逃してしまうジュエリーの一面。今一度思い起こしてみる時なのかもしれませんね。

CATEGORIES

SEARCH

ARCHIVES