BLOG

CATEGORY : KYOTO

宝石箱をひっくりかえしたような

April 16, 2012

 「珊瑚の海」というと、沖縄や海外のリゾート地をまずは思い浮かべますね。 そして、宝飾業界にいるものとしては宝飾珊瑚のとれる土佐沖を思い浮かべます。
 京都市内には海がないので、海辺に暮らすということにちょっと憧れのような気持ちがあるのですが、そんな京都にも珊瑚の海が楽しめる水族館ができました。 京都駅からバスで10分ほどの梅小路公園内。 気候の良いときは、お弁当を広げる人たちで賑わうようですが、なんといっても蒸気機関車館が有名で、風向きによっては北区の我が家まで汽笛が聞こえてきます。 冬場などなんとなく大正、昭和の哀愁を感じて、古都京都ならではの風情という気がします。 
 さて、水族館。宝石箱をひっくりかえしたような珊瑚の海の他にも、いろいろなゾーンに分かれていて、それぞれに楽しめるそうです。 イルカのショーもあると聞いて、思いの他大きいのかしらと、ちょっとびっくりしました。 おかしかったのが、たまたま見ていたテレビで、この芸がまだ覚えられてないんです・・と練習中の技を苦笑しながら紹介されていたこと。 イルカも大変ですね。
 大学生の友人は、入場料2回分で年間パスポート!とちょっと興奮気味に話してくれました。新しいデートスポットになるのかな? 
京都水族館はこちら  http://www.kyoto-aquarium.com/

CATEGORIES

SEARCH

ARCHIVES