BLOG

CATEGORY : DAILY

日本人へー塩野七生ー

December 15, 2012

 先日、読むものがなくなって、家族の部屋を物色していると、大好きな塩野七生さんの「日本人へ リーダー篇」という題名が目に入りました。 いつも彼女の本を読み終えると、この教訓がしっかり身につけば、どんなに立派な人間になれるかしら・・と思ったりするのですが、人生に活かせなくとも、読書は楽しい!ですね。
 この本では歴史をふりかえることで、政治は誰のためにあるのかということや、国の興亡がいかに起こったかについて、考察されているのですが…なかなか面白かった! 私なりに国の未来を憂えても、さてとなると、どうすることが私たちの未来にとって良いことなのか迷ってしまいますが、長いスパンで考えることは、一つ大切なことですね。
 ところで、日頃からテレビや新聞のニュースを見ていて、メディアは、( もちろん大切なことですけれども ) 「監視」 にばかり気持ちが偏り過ぎていて、何だかいつも批判や欠点をほじくりだすことばかりに熱心という気がしていたのですが、そんな風に感じていたのは私だけではなかったよう。
 塩野さんは、政治家も日本人であれば、日本の資源のひとつ! 蹴落とすばかり、批判するばかりでなく、もてる資源を生かす気持ちで、盛りたてて行くという気持ちが大切では?とも書かれていました。
 明日は、選挙! しっかり考えて、未来が明るいものとなるように一票を投じたいと思っています。

CATEGORIES

SEARCH

ARCHIVES