BLOG

ワコールスタディホール京都
-ハンケイ500m-

March 16, 2021

フラワーデザイナーの藤井淳子さんから、ハンケイ500mというフリーペーパーの中で、数珠つなぎで人を紹介するのだけれど・・・とお話をいただき、出かけた ワコールスタディホール京都。 ワコールが主催するスクール、ライブラリー・コワーキングスペース、ギャラリーを備えた施設です。 今回は、ライブラリーで本を選んで、それについて語ってくださいというご依頼で・・・。 

ーーー私、語れるのかしら・・・。

聞けば、このホールの本は、ブックディレクターの幅さんの選書だと聞き、急に興味津々。 学生時代、図書館司書の勉強もしてしまったほど、本には深い思い入れがあるのですが、ディレクターと呼ばれる方の目を通しての選書というのが、面白そう。 語ることへの不安はどこへやら、わくわく楽しみになっていました。 

あまり考えずに、サクッと選んでくださいということで、その通り、何も考えずに手に取って見たのはよかったのですが、何の脈絡もないのでは??? ところが、上手く引き出してくださったおかげで、語る語る! (笑) 私ってこんなこと考えていたのね・・なんて、不思議でした。 面白く思ったのは、下着もジュエリーもとてもパーソナルなもの。 別段、世のためにはならないようでいて、人の心の深いところに刺さるものじゃないのかナ・・という話になり、この仕事に携わっている意味に気づかされたような気がしました。

ハンケイ500mは、地下鉄の各駅に置いてあるそうです。 独自の哲学、ポリシーをもった「職人」気質の方々を発見し、取材するというポリシー。 心に響きますね。 読み応えのあるページがたっぷりです。 私の思いっきり笑っている写真も載っていて、ちょっと恥ずかしいですが、もしどこかで、私を見かけられたら、ぜひお声がけください。 

 

ワコールスタディホールへ行ってみたいなと思った方はこちら ⇒ ワコールスタディホール京都

ハンケイ500mを読みたいなと思った方はこちら ⇒ ハンケイ500m

SEARCH

ARCHIVES