BLOG

CATEGORY : ART

ヤマシタリョウさんの眼鏡

February 27, 2009

 上七軒にある 着物の弓月さんの二階ギャラリーにて行われていた 眼鏡作家のヤマシタリョウさんと 染色作家の野中健二さんの展覧会を見てきました。 

 ヤマシタさんから、事前にお知らせをいただいていたにもかかわらず、なかなか行くことができず、終了二日前に慌てて見に出かけてきました。そして、その話をアシスタントのSに「とってもよかったのよ!」と話したところ、彼女も「見たい!」というので、最終日に彼女を連れてなんと二日続けて見に行くことに。

 ヤマシタさんの眼鏡は、江戸時代の金枠職人(眼鏡職人)さながら、竹や鉄をつかって、デザインから製作工程のすべてをひとりで手掛けていらっしゃいるそう。 今回の展覧会も、とっても遊び心のある眼鏡から、普段使い用の眼鏡までたくさんあって、実際にかけさせてもらうこともできました。 山下さんのお話をじっくり聞きながら、作品を堪能できて、幸せ! 着物を着ると、なかなか眼鏡が似合わないと思ってしまうのですが、山下さんの眼鏡は、着物にも自然にあわせられそうなものがたくさんあって、とても魅力的でした。

 東京・神宮前のギャラリー漣にて3月10日から19日まで展覧会をされるそうです。お近くの方はぜひどうぞ。

 ヤマシタリョウさんのHPはこちらから
http://www.yamashita-gankyo.jp/index.html

CATEGORIES

SEARCH

ARCHIVES