BLOG

CATEGORY : GEM

ジュエリーはエコ!?

March 03, 2010

 四年に一度の祭典、バンクーバーオリンピックも終わりました。今回のオリンピックも本当にたくさんのドラマティックな試合があり、毎日テレビを見るのが楽しみでした。 さて、このオリンピック、地球の温暖化が進み、雪がどんどん減っているという環境問題がテレビなどでよく報道されていましたが、この問題も含めて、私たちの生活の中で「エコ」という言葉はいつの間にか、当たり前に知っている言葉になりましたね。
 さて、ときに、贅沢!とやり玉にあげられるジュエリーですが、実は (というほどのことでもありませんが)、「エコ」なものといえるのではないでしょうか。
 まずジュエリーは、ファッションアイテムではありますが、洋服やバッグ、靴とは違い、資産としての価値があります。(時代により、需要と供給の関係で、値段の上下はありますが、宝石にしても地金にしても何の価値もなくなるということは、歴史的に見てもなかったように思います。) 時代を越えて受け継がれ、残っているアンティークジュエリーはもとより、受け継いでいく人に応じて、たとえば、リングからブローチへ、次はネックレスへ、そしてまたリングへ、というように、家族の宝物として形を変えていけるのもジュエリーの良さではないでしょうか。  あるものを再利用しながら自分なりに使っていくということは、まさに「エコ」ですよね。それができるのも、宝石や地金には、デザインだけに頼らない、そのもの自体のよさと、力があるゆえだと思います。
 ジュエリーの歴史の浅い、日本では、西洋の女性に比べると、お洋服、バッグ、靴にはお金をかけるけれども、ジュエリーにお金をかける文化はまだまだ遅れているように感じます。ジュエリーは確かに安価なものではないですけれど、「エコ」な視点からも、素敵に取り入れていっていただけたらいいのになと思っています。 デザイナーとしては、デザインも素敵だし、このまま ずーっと大切にしたい!と思っていただけるようなジュエリーを創るのが、毎日の目標! 応援してくださいね!

CATEGORIES

SEARCH

ARCHIVES