BLOG

CATEGORY : KYOTO

京都ここだけの話

December 06, 2012

 先日ある集まりで、転勤族の方々にお目にかかったのですが、皆様京都に転勤が決まった時は、うれしいような、怖いようなだったそうで・・。 そんなに、京都人の“いけず”は、全国に鳴り響いているのでしょうか?

 昨今、京都本をだすと必ず売れるといわれているらしく、京都の本屋さんの売り場にも、たくさんの京都本が積み上げられています。 ちょっと、笑ってしまいますが、京都に住む私たちも、雑誌の京都特集の時は、つい買ってしまったり。 そして、新しいお店が載ってないかな、とか、有名人や、もしかして知人が載ってないかしら、と興味しんしん、チェックしてしまいます。 

 ただ、以前、雑誌「和楽」で食の対談をしたときも、ライターさんに、これこれこういう有名店にはは行かれませんか?と聞かれたのですが、実際京都に住んでいると、そうそう、何万円もするようなお店に毎日のように出かけるわけもなく・・・。毎日のように出かけている方もいらっしゃるかもしれませんが、私など、日ごろの生活は、いたって普通の質素な毎日。 

 それに、よく言われますが、長年京都にすんでいて、「お茶漬けたべませんか?」なんて、一度も聞かれたことがありません。 ただ、私が本当に凄いなぁと思う “京都人” の方は、・・たとえば、どんなに角がたちそうな場でも丸くやんわり収める方。 私は、そういう手腕が、とっても京都独特だと思っているのですが。 さてさて、京都外・・の方にとって、相変わらず京都は、ややこしい街なのでしょうか?

 日本経済新聞社 京都支社が編集されたこの本、新聞社だけあって、切り口が新鮮! 京都という街を、外から目線でクールに分析しながら、この街を楽しむすべを教えてくれています。 政治に関するポイントから、路地裏のバーまで、 よろしおした~♪

 こうして、読み終わってみるとやっぱり京都は特別な街なのかしら。・・と、ちょっと誇らしく思ってしまう、私も根っからの京都人。 でも、けっして“いけず”ではありませんので、悪しからず。

CATEGORIES

SEARCH

ARCHIVES