BLOG

CATEGORY : ART

葵ねぶた・京造ねぶた

September 07, 2011

 台風が過ぎて、朝夕ぐっと涼しくなりました。
 仕事場のある北山通り近辺の氏神さまは上賀茂神社。神山のふもとに広々と広がる境内は、お天気のいい日には格好の散歩スポットでもあります。そういえば、街中に住んでいた幼稚園生の頃(いったい何年前?)の遠足は上賀茂神社だったような気が。 神代からの信仰の地であっただけに、祭典や行事も、由緒正しきもの。有名な葵祭りでは、斎王代が、御所からこの上賀茂神社まで向かわれますね。平安時代からの国家的なお祭りだけあって、雅な美しいお祭りです。
 
 さて、毎月のように歴史的な祭典や行事の行われる上賀茂神社ですが、最近では、毎月第4日曜日には、手作り市が開かれたり、いろいろと新しい試みも行われています。この10日から19日までは、近隣の小学生や有志の方が制作された「葵ねぶた」を、14日からは、京都造形芸術大学内で制作された、「京造ねぶた」が、同時に点灯されるそうです。 パンフレットをみると、青森のカラフルなねぶたとはまったくイメージがちがって、白い和紙のシンプルモダンなものが、多いよう。学生さんたちが楽しんで作った感じがでていて、面白そうです。
 月が最も美しいと言われるこの時期、賀茂観月祭(9月12日)を挟んでのイベントです。ライトアップは 6時から9時。 夜の神社の濃密な空気もじっくり味わえそうです。

CATEGORIES

SEARCH

ARCHIVES