BLOG

CATEGORY : PRESS & NEWS

臨時休業のお知らせ

July 28, 2021

誠に勝手ながら、今週末31日土曜日、臨時休業いたします。 ご来店をご予定いただいていた方には、誠に申し訳ありません。 

大変暑い日が続きますが、どうぞお身体にお気をつけください。

展示会 終了しました。

July 28, 2021

祇園祭も、オリンピックも、例年とは形を変えての開催となりました。 ちょっぴりさみしい気もしましたが、お祭りにしろスポーツにしろ、人が全力で何かに立ち向かう姿にはやっぱり力をもらえる気がしました。。

Summer jewelry collection 。 イムラアートジェムでの展示会には、大変な暑さの中、大勢の皆様にお越しいただきありがとうございました。 引き続き、IMAI kuniko KYOTOのジュエリーの展示をしていただいてます。 新作も、随時追加しておりますので、ぜひ、また、お立ち寄りください。

南座前の井澤屋、大阪リーガロイヤルホテル1FのDIVAでも、お取り扱いいただいています。 ワクチンの接種が進み、以前よりは安心感が増しましたが、引き続き感染対策はつづけております。 どうぞ、お立ち寄りください。。

展示会 終了しました。
CATEGORY : PRESS & NEWS

臨時休業のお知らせ

July 09, 2021

大変急ではありますが、誠に勝手ながら、IMAI kuniko KYOTO ギャラリーは、7月9日、臨時休業させていただきます。 

ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い致します。

2021年 Summer Jewelry Collection

July 06, 2021

今年も、京都ホテルオークラ地下1階のイムラアートジェムで、新作展 「Reflection」をいたします。 

ワクチン接種で、少し安心感が増した気がしますが、新型コロナウイルス感染予防対策として、できる限り事前にお電話かメールでのご予約を承っております。 ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

17日の初日は、オークラ西隣のフォーチュン ガーデン キョウト コージーガーデンで、ゆったりと御覧いただきたいと思っています。 いつもは、結婚式などに使われているクラッシックな趣の優雅な会場です。お庭の鯉は、ウェディングに合わせて、真っ白なものばかり。そんなこだわりも、人気の秘密のようです。

 

■特別展示会
期間:      2020年7月17日(土)
場所:     京都ホテルオークラ 西隣
      フォーチュン ガーデン キョウト コージーガーデン
      京都市中京区河原町押小路北西角
営業時間:   11:00am~5:00pm 

■イムラアートジェム
期間:      2021年7月18日(日)~26日(月)
場所:     京都ホテルオークラ 地下1F
        ショッピングアベニュー・コンフォート内
                        京都市中京区河原町御池角
営業時間:   11:00am~5:00pm 

tel/fax :     075-231-6116

 

——-Reflection——-

           きらめきに目を奪われる時

   心は何を感じるの?

 

 思いもよらず立ち止まることになったこの一年。 それでも自然は、いつもきらめきを失わず、私たちの心を癒してくれました。 

 反射という意味の Reflection という言葉。 内省や、沈思、熟考という意味も持っています。 時に立ち止まり、感情に流されず、振り返る時を持つ。 禅に親しんできた我々日本人にとっては、それほど新しいことではないかもしれませんね。

 

7月 ギャラリー営業日のお知らせ

July 06, 2021

コロナ関連のニュースにもすっかり慣れつつあり、気を引き締めなくてはと思うこの頃です。

さて、7月のギャラリーですが、17日から京都ホテルオークラB1のイムラアートジェムでの新作展がありますので、勝手を申しますが、15日から24日まではお休みをいただきます。

ギャラリーは、8,9,10日、29,30,31日の木・金・土曜日をいつも通り、11時から17時まで営業いたします。 ご予約は、17,18,19,26日以外、曜日にかかわりなく、承っております。 ご連絡は、ホームページcontactよりお待ちしております。

感染対策として、店内の消毒、換気の徹底等、行っております。 お客様にはマスク着用をお願いしております。 どうぞご協力よろしくお願いいたします。 一日も早い終息を願ってやみません。

写真は、しわがらの滝。 車を置く場所もあり・・という情報から、気楽に観光・・と思って出掛けたら、なかなかの難所続きで、へとへとに・・。

7月 ギャラリー営業日のお知らせ

臨時休業のお知らせ

June 09, 2021

度々申し訳ありませんが、明日10日木曜日から土曜日までの3日間、臨時休業させていただきます。 ご予約は承っておりますので、ご来店をご予定いただいてます方は、ホームページcontactより、ご連絡、お待ちしています。

急に暑くなって、昼間はすっかり夏模様ですね。

どうぞお身体にお気をつけくださいますように。

臨時休業のお知らせ

ジュエリーの基本 2

June 09, 2021

前回書いたジュエリーの基本1. 金もプラチナも知っているけれど、パラジウム?と、聞きなれない名前が出てきましたね。 投資などされている方には、注目?の貴金属。 元々、とても希少なレアメタルであるパラジウムは、自動車産業などで触媒に使われるそうで、近年、驚くほど価格が上がっているという現状があります。 ジュエリーで利用される場合は、単独で使われることはなく、プラチナの硬さを出すための割金として使われることがほとんどです。

プラチナは、粘りがあり、割れにくいので、いわゆる加工性がいい。 たとえば、石を同じ形の地金の違う石枠の爪で留めた場合、K18 より、Pt900 のほうが、柔らかく粘って石に吸い付くように留まってくれます。 より細くても折れにくいという性質もあります。 地金の曲げ伸ばしなど、もたもたしていると、じわっと割れが入る恐怖!! ものつくりには、素材の知識がかかせません。

19世紀の終わりにイギリスで大流行したエドワーディアンと呼ばれる、繊細なジュエリーの数々は、プラチナの細くても粘りのある強さを生かすことができてこそのデザインでした。 それまで、白い色の地金と言えば、シルバーしかなかった時代、プラチナに、パラジウムなど硬さを出せる貴金属を混ぜることで、強さと加工性を調節することができるようになりました。

ただ、粘る分、磨くのが大変!と私は感じるのですが、この地金に慣れている職人さんに言わせると、扱いやすいのだそう・・・何事も修練ですね。

臨時休業のお知らせ

June 04, 2021

大変急ではありますが、誠に勝手ながら、IMAI kuniko KYOTO ギャラリーは、6月5日、臨時休業させていただきます。 

ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い致します。

6月 ギャラリー営業日のお知らせ

June 01, 2021

緊急事態宣言が延長され、いつまでも落ち着かない日々が続いています。 

状況によりましては、営業時間等、変更するかもしれません。申し訳ありませんが、随時お知らせいたしますので、どうぞ、ご確認よろしくお願いいたします。

今のところ、6月につきましては、いつもと同じく、木、金、土曜日の11:00~17:00、営業する予定です。 その他の日につきましても、いつもどおり、ご予約にて承っております。 ご連絡は、ホームページcontactよりお願いいたします。

2,3日前から一気に夏モードで、京都は今日もとてもムシムシしています。 夏暑く、冬は底冷えと、春秋のほんのひと時しか、スッキリしたお天気を愉しめない京都。 きらりと光るジュエリーが、ちょっぴりでも涼やかな風を届けてくれますように。

ジュエリーはサステナブル

May 20, 2021

サステナブルって?と、なんだかよく分からなかった頃から、いよいよ認知されてきた感のある、この言葉。「人間・社会・地球環境の持続可能な発展」を意味しています。

何かと「贅沢品」と揶揄されがちなジュエリーですが、長い間にお蔵入りになってしまったり、傷んで使えなくなってしまっても、仕立て直して、またその時代にあった楽しみ方ができるのは、とてもジュエリーらしい楽しみ方の一つです。 歴代の王族たちが伝えてきた宝飾類も、時には形を変え、大切に次世代に受け継がれてきたものでした。 吟味された宝石、そして貴金属を使って作られてきたものは、時代を超えて受け継いでいけるパワーをもっていますね。

結婚指輪を目にして、その日を思い出す。 ーー大切な気持ちをいつまでも色あせないものにするために、いつまでも変わらない特別な金属を使い、特別な宝石を選び出す。 

とても贅沢なようでいて、次々と変わっていくファッションの流れの中で、環境資源を使い切ることなく楽しめるもの。 そういったところも、今の時代に合ったジュエリーのもつ より良い一面だと思います。

 

CATEGORY : BLOG DAILY ART

アルベール エルバス  Alber Elbaz 

May 02, 2021

5年間の活動休止後、今年に入って、今までとは全く違った考え方での新しいブランドを立ち上げたファッションデザイナーのアルベール エルバスが亡くなりました。

14年にわたるランバンでの活躍は、デザイナーとしての並外れた才能を感じさせ、エレガントで知性を感じさせるデザインにため息をついたものでした。 折に触れ知る彼の考え方や、美意識、方向性といったものが、人間性にあふれていて、大好きだったのですが、もう、その活躍を見ることはなくなりました。

今年に入って、再出発を祝うVOGUEのサイトでは、彼がこの休息期間中に考えたことが、書かれています。 もうその結果を見ることはないのですが、よかったら、読んでみてください。

 

祝・再出発 アルベール・エルバスが・・ はこちら

⇒ 5年のブランクで学んだ11の大切なこと

 

アルベール エルバス  Alber Elbaz 

5月 ギャラリー営業日のお知らせ

May 02, 2021

新緑の季節。 以前にもお知らせしましたが、4月29日木曜日から、ゴールデンウィーク中の5日まで、ギャラリーは、お休みさせていただきます。

緊急事態宣言が、11日までということで、今後どのような状況になるのか、分かりませんが、6日からは、通常通り、木、金、土曜日の11時から17時まで、オープンいたします。

その他の日は、ご予約にて承っております。 ご連絡は、ホームページcontactよりお願いいたします。

アルコールでの消毒や、換気、スタッフのマスク着用など、細心の注意をもって、お待ちしております。 今後、状況次第で、営業時間等、変更がございましたら、随時お知らせいたします。

何かと、気遣いなこの頃ですが、不安な気持ちをホッと和らげ、力をくれるのが 宝石の力。 見て、触れて、身に着ける・・。 太古の昔から、人にずっと寄り添ってきたジュエリーを、今一度、見直してみませんか。

5月 ギャラリー営業日のお知らせ

4月 ギャラリー営業日のお知らせ

March 30, 2021

今年の桜はずいぶんと早くて、3月というのにもうあちらこちら満開で、うっかりしているとすぐに見ごろが過ぎてしまいそうですね。

4月、ギャラリーは、第一週の1,2,3日は、勝手ながらお休みさせていただきます。 

次の8日木曜日から、9・10日。 15,16,17日。 22,23,24日の木曜から金曜日まで3週間、オープンいたします。

最終週の29日からは、5月のゴールデンウィークということで、申し訳ありませんが、また、お休みをいただきます。 

連休明けは、6日からオープンいたします。 

ただ、毎年のことですが、結局、ほぼ毎日ギャラリーには出ておりますので、ふと思い立たれたようなときでも、ぜひご予約のご連絡をいただけたら嬉しく思います。 

ご連絡は、ホームページcontactより。 お気軽に、ご連絡くださいませ。

午前中の臨時休業のお知らせ

March 16, 2021

誠に勝手ながら、IMAI kuniko KYOTO ギャラリーは、今週、3月18日と19日の午前中、臨時休業させていただきます。 午後は1時半より、通常通り、営業いたします。。

ご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い致します。

ワコールスタディホール京都
-ハンケイ500m-

March 16, 2021

ワコールスタディホール京都は、ワコールが主催するライブラリーを併設したホールで、聞けば、このホールの本は、ブックディレクターの幅さんが選書されているそうです。 ディレクターと呼ばれる方の目を通しての選書というのが、面白そうですね。  

インタビューを受けていて面白く思ったのは、下着もジュエリーもとてもパーソナルなもの。 別段、世のためにはならないようでいて、人の心の深いところに刺さるものじゃないのかナ・・という話になり、この仕事に携わっている意味に気づかされたような気がしました。

ハンケイ500mは、地下鉄の各駅に置いてあるそうです。 独自の哲学、ポリシーをもった「職人」気質の方々を発見し、取材するというポリシー。 心に響きますね。 読み応えのあるページがたっぷりです。 

 

ワコールスタディホールへ行ってみたいなと思った方はこちら ⇒ ワコールスタディホール京都

ハンケイ500mを読みたいなと思った方はこちら ⇒ ハンケイ500m

ジュエリーの基本 1

March 07, 2021

ずっとこの仕事をしていると、私にとってや、業界の人にとって当たり前のことが、実は全く知られてなかったり、誤解されていたり・・。 お客様もびっくりかもしれませんが、こちらもびっくり・・ということも度々あります。

良くご存じの方には、何でもないお話も多くなるかと思いますが、ジュエリーって、どんなもの?ということを書いてみたいと思いました。

まずは、ジュエリーに使われる貴金属。 金(Au)やプラチナ(Pt)からご説明を。 日本では、格下に見られがちですが、銀(Ag)も、ジュエリーとして通用する貴金属とされています。 他には、白金族のパラジウム(Pd)、ロジウム(Rh)、ルテニウム(Ru)、オスミウム(Os)、イリジウム(Ir)など、主にプラチナの割金に使われることが多い希少金属も貴金属の仲間です。 混乱されがちですが、“白金” と、金の字がついてますが、これはプラチナのこと。 金(Au)のホワイトゴールドとは、別ものです。

貴金属は、希少で、加工性がよく、科学的に安定しており、腐食などしにくいという特徴があります。オスミウムは、近年ジュエリーにもメッキにも使われなくなりましたが、ロジウムは、白色を出すためのメッキとして多用されますし、パラジウム、ルテニウム、イリジウムは、あまり耳にされたことはないかもしれませんが、割金として、金やプラチナの硬さを出すために割合一般的に使われています。

沢山、聞きなれない名前が出てきましたね。 今日は、このあたりで。 また、少しづつお話したいと思います。 

CATEGORY : BLOG DAILY

三歩書店

February 24, 2021

ずっと仕事が続いて、なんとなく煮詰まってきた・・と思うと、ちょっと自然の中へと思うのですが、まだ、新名神高速道路がなかった当時から、伊賀の方面へ車を走らせるのは、大好きなドライブコースの一つでした。 

途中、信楽の里で、何軒もの陶器屋さんをはしごして、今はとっても有名になったギャラリーやまほんや、登り窯がみごとな、長谷陶苑など、一日ゆっくり楽しんだものでした。 以前から、ユニークな芸術家さんたちが、点々とお住まいになっているこの地域。 有名になるとともに、今風のカフェや、ちょっとした小物を置いているお店もできて、すっかりオシャレな地域になりましたね。

そうして、あと少し足を延ばし、佐々神社を通り過ぎたところにあるのが、三歩書店。 何とも言えない、味のあるお二人が、のんびりと出迎えてくださいます。 本のセレクトも、絵本から何だか難し~い本まで。 音楽好きの店主が集めたレコードもあり、ゆったりとした時間をすごせます。

新しい道が次々とできて、ここより向こうの上野市内までも、案外あっという間。 京都の北の方の自然とはまた違った ほかほか暖かなイメージの自然が広がっています。 そんなに遠いわけでもないのに、ちょっとした違いが、面白いですね。

このところ、美味しいお店も増えているようで、どちらを向いても誘惑だらけ・・・困ったものです。

 

CATEGORY : BLOG DAILY ART KYOTO

木梨憲武展

February 16, 2021

あっという間に過ぎていく毎日。 

木梨憲武さんの、この自由あふれるパワー! カラフルな色の洪水に、ものにはとらわれない独特のセンスを感じます。 全国巡回中のこの展覧会では、会場ごとに木梨さん自らが展示方法を決め、雰囲気の違う木梨憲武流の美術展を作り上げるそうで、期間中でも、新作を追加したり、既存の作品を手直ししたり・・と、何が起こるかわからない!!らしい・・・

京都では、京都文化博物館で開催中ですね。 思いっきりわくわく楽しんで、元気をチャージしたいです。

 

木梨憲武展についてはこちら ⇒ 木梨憲武展 TIMING

木梨憲武展
CATEGORY : BLOG JEWELRY DAILY

《珠寶世界》ーJewelry Worldー ジュエリー専門誌

February 06, 2021

台湾のジュエリー専門誌 珠寶世界が、廃刊になったようです。

一昨年、ジュエリーの取材に来たいと、ご連絡いただき、お目にかかるのを、とても楽しみにしていました。 ところが、そのまま新型コロナ騒ぎに突入。 行き来がしにくい世の中になりましたが、こんなところまで影響があるなんて。 とても残念です。

最終号を送ってきてくださいました。 たくさんのデザイナーたちや、賑やかな宝飾展の様子などが取材されていて、宝飾品に対する熱気を感じました。

一日も早く、平常な毎日が戻ってほしいと、つくづく思います。

《珠寶世界》ーJewelry Worldー ジュエリー専門誌

2月 ギャラリー営業日のお知らせ

February 01, 2021

毎年のことですが、あっという間に1月が終わってしまいました。 緊急事態宣言も、延びるのかどうかいつまでも落ち着きませんね。

さて、御所西のIMAI kuniko KYOTO ギャラリーは、2月4日木曜日から、いつも通り木、金、土曜日と週3日オープンする予定です。ただ、変則的ですが、第2週の11日の建国記念日の祝日は、終日休業。 また、2月12日18日の午前中も、勝手をいたしますがお休みさせていただきます。 申し訳ありません。 

ご予約のお客様は、前述の営業日以外でも、ご都合の良い日時をご指定くださいませ。 ご覧いただくだけでもご遠慮なく、ご連絡お待ちしています。

写真は、滋賀県で出会った梅林。まだまだ蕾は堅いけれど、枝先がピンク色に染まって、着々と春に向かっていると感じました。 新型コロナ騒ぎも、早く落ち着くことを願ってやみません。

2月 ギャラリー営業日のお知らせ

SEARCH

ARCHIVES