BLOG

CATEGORY : BLOG DAILY

アイシングクッキー

October 18, 2016

7月、イムラアートジェムでの新作展にお越しいただいた皆様に、お土産としてお持ちいただいたアイシングクッキー。  芦屋で、活動中のBLACK & SUGAR さんが、作ってくださったものです。 何がいいかしらと話していた時に、友人が紹介してくれたのですが、本当にカラフルで可愛いですね。 ずいぶん流行っているようで、そういえば、以前いたスタッフも、アイシングクッキーをつくる教室に通っていたとか。 出来上がりが可愛いので、作るのがとても楽しいと、良く話してくれました。

BLACK & SUGAR アイシングクッキー http://ameblo.jp/black-babys-breath/

CATEGORY : BLOG JEWELRY

Ring I -bridal jewelry-

October 09, 2016

ブライダルのページの、ゴージャスなカップルの写真。 この春、ご結婚されたお二人から送られてきたものです。 このリングのために撮影してくださったような美しい写真ですね。

この指輪、2連で一つのデザインになるように、作られています。 新婦が、お祖母さまから譲られてお持ちだったいくつかのダイヤモンドに、数点足して、2本重ねても、1本づつでも、着けられるようにデザインしています。 2本重ねたときは、ご覧のように、豪華で華やかに。 一本の時は、ずいぶんスッキリとした感じでお着けいただけるデザインになっています。 とはいえ、かなり大きめのダイヤモンドですので、やっぱり、豪華な感じ・・・。

ご結婚の1年ほど前から、何度かやりとりして、出来上がりました。 優しいご主人様と奥様、お二人の思いだけでなく、ご家族の歴史も感じられるリング。 ジュエリーならではの意味のあるリングとなりました。 このリング、これからのお二人の生活に寄り添い、目にされるたびに、この晴れやかな日を思い出していただけることでしょう。 お手伝いできたこと、私も大変うれしく思っています。 どうぞ、末永くお幸せに!!

CATEGORY : ART BLOG DAILY KYOTO

河井寛次郎展

October 04, 2016

学生時代、決して真面目な生徒・・ではなかった私。 でも、授業内容が高校時代とは変わって、専門的になる分、とても興味深く、中でも、博物館学芸員を育てる目的で設置された、博物館学は、実習も多く、毎週楽しみな授業でした。 普段は目にすることのできない美術館や博物館の舞台裏をみたり、現場で調査をしたり。 同級生でも、驚くほどの知識や経験の持ち主がいたりして、目を丸くしたことも、何度もありました。

当時、その担当教授の元で勉強をされていたのが、河合寛次郎のお孫さんである珠江さん。卒業して、ひょんなことから、また、お目にかかることになりましたが、いつお目にかかっても、穏やかで、優雅な雰囲気が憧れの方。 いつも時間に追われて、ドタバタしているわが身を振り返ると、どうしてあんな風にしていられるのか、不思議に思えるほどです。 お祖父さま譲りなのでしょうか。

寛次郎については、まだ学生の頃から、陶芸について研究に研究を重ねてこられた方だと知り、より尊敬の気持ちが深くなった展覧会でした。 作ることが楽しくてしかたのない人。 「過去が咲いている今、未来の蕾で一杯な今」 寛次郎の言葉です。 みんな、蕾を咲かせたいですね。

美術館「えき」KYOTO       http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1610.html

 

CATEGORY : BLOG WINDOW

冴えわたる月

September 21, 2016

冴えわたる夜空に輝く月。 9月に入って、十五夜も過ぎると、めっきり秋を感じます。

今月は、クールな秋の月をイメージして、ウインドウも、ぐっとシックに装ってみました。 ポールに差したリングは、ずいぶん横長に見えますが、二本の指にわたって着けるタイプのもの。 黒く処理した地金部分に、グリーンガーネットと、ダイヤモンドの強い光が目をひきます。南洋真珠も、正装のためだけでなく、ちょっとした遊び心で、楽しいジュエリーになりますね。主張の強いフォルムとデザインでありながら、繊細なエレガントさを兼ね備えたリング。 どうぞ、お試しになってみてください。

9月、10月、ギャラリー営業日のお知らせ

September 19, 2016

9月も半ばを過ぎ、ようやく朝夕、過ごしやすくなってきました。
誠に勝手ながら、9月22日木曜日、10月1日土曜日と、ギャラリーはお休みとさせて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。 相変わらず、木、金、土曜日のみの営業ですが、皆様のお越しをスタッフ一同、お待ち申し上げております

また、オーダーの、ご予約等は、随時承っておりますので、ホームページのcontact より、ご連絡よろしくお願いいたします。

9月、10月は、月の美しい季節。 どこから見ても美しいことに違いないですが、あちらこちらで催される観月祭。 京都ならではの月を愛でてみられるのは、いかがでしょうか。

CATEGORY : BLOG DAILY

ヨガとシンプルライフ

September 16, 2016

断捨離!という言葉が、何かと話題になりますが、実はこれ、ヨガからきた言葉だそうですね。 子供時代から知っている みう さんが、先日、“ヨガとシンプルライフ” という本を出版されました。 写真もたっぷりで、とても美しい本。

私自身、もともとシンプル好みで、できれば身も心もスッキリとしていたいタイプ。収集癖もなく、彼女の本を読んで、そうそう・・と思うところが、たくさんありました。 ご縁があって、何年か彼女にヨガを習っていたこともありますが、当時は、ポーズを追うのに精一杯。  本を読んで、考えさせられるところが多くありました。

シンプルと言っても、ジュエリーを買ったり、おしゃれをしたり、・・・楽しんでられる様子がみえるのも、良いところ。 今の私は、多分彼女より少々?年上である分、もうちょっと、ゴージャスな気分を味わいたいなぁ、なんて思いますが、そんなことも、“アリです” といったスタンスが、きっと彼女の良いところなのかなと感じました。

 

ヨガとシンプルライフ https://www.wani.co.jp/event.php?id=5134

みうさんのブログ http://www.yogasimplelife.com/

 

 

 

 

CATEGORY : BLOG WINDOW

緑深まる月

August 29, 2016

あっという間に、8月も終わろうとしていますが、この夏、ウインドウでは、ご覧のように、暑い暑い夏の緑を満喫していました。

蒸し暑くなると、爽やかなブルーのアクアマリンやブルートパーズ、誕生石でもある、ペリドットなどのジュエリーが、涼しげで手に取りたくなりますね。 でも、また一方で、真夏のギラギラ輝く太陽に負けないような、強い金色の輝きが、肌に映える時期でもあります。

写真の、ゴールドとダイヤのブローチや、ゴールデンパールのリングなどは、そんな気分にぴったり。 他にも、ゴールドベースの太めのリングなど、冬場のゴールドとは、また違った味わいが楽しめます。 季節や、天候によっても、表情を変えるジュエリー。いろいろと、試してみてください。

9月、ギャラリー営業日のお知らせ

August 27, 2016

8月も終わるというのに、いまだ35℃をこえる日が続いています。 ほんとうに、もう暑い日はたくさん!という気持ちになりますね。

誠に勝手ながら、9月3日土曜日、ギャラリーはお休みとさせて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。 相変わらず、木、金、土曜日のみの営業ですが、皆様のお越しをスタッフ一同、お待ち申し上げております。

また、オーダーの、ご予約等は、随時承っておりますので、ホームページのcontact より、ご連絡よろしくお願いいたします。

夏の終わりの海辺の花火。 なんとなく物悲しい気持ちにさせられます。

CATEGORY : BLOG DAILY JEWELRY

リオ オリンピック 

August 20, 2016

リオ オリンピックも、いよいよ終盤。 日ごろ、スポーツ番組をあまり見ない我々も、この期間は、どんな様子か気になって、少々落ち着かない毎日です。

こちら、御所西のギャラリーの2F は、スタジオになっていて、スタッフが1Fと2Fに分かれて仕事をしています。 今日も、普段はついてないTVのある階下から・・、“わぁ~!!”  という歓声が・・・降りていってみると、陸上400mリレーの決勝!!見ますよね。 見事銀メダル!!みんなで盛り上がりました。

写真のジュエリーは、ホームページのトップにある、「Otto 音」 を両手に着けたところ。・・・五輪で、我々も応援モード。

トップの、写真では、どうなっているのか、わからないというご指摘もありましたが、着けると、こんな風に見えます。 二本の指にまたがって着けるタイプなので、一見、つけにくそうですが、大丈夫。  案外な着け心地で、オシャレに楽しんでいただけます。  ぜひ、一度お試しください。

CATEGORY : BLOG DAILY

古本 三歩書店

August 18, 2016

大文字の送り火が終わると、まだまだ夏空とはいえ、ちょっぴり秋の気配がただよってきます。

もう少ししたら、読書の秋。 子供の頃から、“もう、本を読むのはやめなさい!”と、叱られるほど、活字中毒だった私。 この数年は、この本棚に入る分・・と、決めているのですが、やっぱり、魅力的な本を目にすると、つい買ってしまいます。

写真は、三重県の阿山で、この夏 開店された、「三歩書店」。 建築家で、ウクレレもたしなむユニークなご主人と、織物を織ってられた奥様。お二人で長年集められた本が、並べられています。 子供に楽しい絵本もあったり、いい感じ。

京都からだと、車で1時間半くらいでしょうか。 ちょうど、休日、ドライブに出かけるのにもぴったりな伊賀の山里。 近頃有名な、ギャラリーやまほん からも、車で10分くらいのところです。 金、土、日祝日の営業。

のんびり、ゆったりと、・・・。

 

三歩書店 https://twitter.com/sanposyoten

CATEGORY : BLOG DAILY

婦人画報 8月号

August 03, 2016

8月号の婦人画報。 もう、お手に取られた方もいらっしゃるかと思いますが、特別付録に、京都井澤屋オリジナルの「はんなり扇子」が、ついています。

南座正面にある井澤屋さんは、1865年の創業当時から  “はんなり”  という京都独特の美意識を、大切にされてきたお店。 単に華やかなだけでなく、すっきりとした上品さを大切にするこの言葉は、いくつになっても変わらない女性の愛らしさをも、表しているようで、大好きな言葉です。

リングなど、アイテムは少ないのですが、IMAI kuniko KYOTOのジュエリーもお取り扱いいただいています。 京都へお越しの折には、ぜひお立ち寄りいただき、ご覧いただけたら嬉しいです。

 

8月、ギャラリー営業日のお知らせ

August 03, 2016

いよいよ、夏本番。 海や山へお出かけの方も多いことと思います。

誠に勝手ながら、8月11日12日13日の3日間、ギャラリーはお休みとさせて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

また、ギャラリーにて、オーダーなどの、ご予約は、随時承っておりますので、ホームページのcontact より、ご連絡よろしくお願いいたします。

毎日のように、熱中症への注意が呼びかけられています。 楽しい夏休み、どうぞ体にお気をつけになり、楽しんでくださいますように。

CATEGORY : ART BLOG DAILY

DUO PENQUIN RECITAL

July 23, 2016

菅野雄太さんと佐々木賢二さんの、ピアノとチェロのデュオコンサートが、西宮の兵庫県立芸術文化センター、神戸女学院ホールで、8月12日金曜日19時から開かれます。 ”デュオ・ペンクィン・リサイタル”

お二人とも、高校一年生から、渡米されて研鑽をつまれてきました。 菅野さんは、カンザス大学演奏家博士課程をティーチングアシスタントとして、佐々木さんは、シビックオーケストラオブシカゴで、首席をつとめておられます。 佐々木さんは、あのヨーヨーマと、一緒に演奏したこともあるそうで、彼の公式フェイスブックにも、写真が載っていました。

真夏の夜、夢のような一夜を過ごしてみませんか。

 

DUO PENQUIN RECITAL    兵庫県立芸術文化センター

神戸女学院小ホール

2016年8月12日(金)19:00開演

チケットのご予約お問い合わせは duo.penquin@gmail.com

 

Yo Yo Ma さんのサイト 右隣で演奏しているのが、佐々木賢二さん https://www.facebook.com/YoYoMa/photos/a.10150104959961337.297774.80753646336/10153864758096337/?type=3&theater

CATEGORY : ART BLOG DAILY

ダリ展

July 21, 2016

奇想全開、と副題のついた京都市立美術館のダリ展。 絵画をはじめ、版画、舞台装置、映画など、あらゆる分野で、すぐそれとわかる個性を発揮した芸術家ダリの展覧会です。 彼の作品の中でも、ジュエリーは独特で、今回も少ないながら、展示があるらしく、とても楽しみにしています。 もう、すんでしまいましたが、18日には、”シュールなブローチをつくろう!” というワークショップもあったそう。 行ってみたかったです。 シュールなブローチって、どんな感じでしょうね。

京都文化博物館では、同じダリの版画展。 二か所巡って、どっぷりと、不思議なダリの世界にひたってみては?

 

京都市美術館    https://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/kmma/exhibition/2016_3_fiscal_Dali.html

京都文化博物館   http://www.bunpaku.or.jp/exhi_special_post/salvador_dari2016/

2016年 新作展終了いたしました。

July 21, 2016

イムラアートジェムでの新作展、終了いたしました。

恒例の夏の新作展。 大勢の皆様にお越しいただき、本当にありがとうございました。 

今年は、10年目の節目の年というので、ずいぶんと前から、テーマをいろいろと考えていたのですが、ちょっと目線をかえて、日々楽しんでいただける宝飾品、日々-nichinichi- とテーマを決めました 大ぶりの地金タイプのリングなど、また、新鮮に感じていただけたのではと思っています。 引き続き、イムラアートジェムで、ご覧いただけます。 どうぞ、お立ち寄りくださいませ。

今年もホテルのまえで、祇園祭の巡行を、ちらり・・。 河原町御池の角では、辻回しがあって、結構な迫力です。 これから、本格的な夏の到来、どうぞ、お体お大切になさってください。

7月、ギャラリー営業日のお知らせ

June 30, 2016

梅雨明けが待ち遠しいこの頃です。皆様お健やかにお過ごしでしょうか。

誠に勝手ながら、7月1日と2日、そして、イムラアートジェムで、展示会中の、15日16日、ギャラリーはお休みとさせて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

イムラアートジェムでの展示会は、招待状など必要ございませんので、どうぞ皆様お誘いあわせの上、お越しくださいませ。

また、ギャラリーにて、オーダーなどの、ご予約は、随時承っておりますので、ホームページのcontact より、ご連絡よろしくお願いいたします。

むしむしと過ごしにくい毎日が続きますが、あと少しで、カラッと楽しい夏休み。 さて、どんな計画をたてましょうか。

2016年 新作展

June 26, 2016

今年もまた、イムラアートジェムでの新作展の季節となりました。 そういえば、祇園祭のころよね・・と、いろいろな方にお声がけいただき、大変嬉しく思っています。

今年は、新作展という形で、展示会をさせていただくようになって、ちょうど10年目。 節目の年なので、何をテーマにしようかと、ずいぶん考えました。 作りたいものはいっぱい!あれもこれも、あったら楽しいのにと思うと、なかなか決められないのですが。 ふと、あまり肩ひじ張るのではなく、毎日、今日はどれにしようと、気軽に楽しく装える、そんなジュエリーはどうかと思いました。 洋服を着替えるように、日々心新たに・・。

 

 -日々-       nichinichi

 

■イムラアートジェム
期間:        2016年7月15日(金)~18日(月曜日)
場所:        京都ホテルオークラ 地下1F                                                     ショッピングアベニュー・コンフォート内                                           京都市中京区河原町御池角                                     営業時間:  11:00am~8:00pm (年中無休)

tel/fax :      075-231-6116

CATEGORY : BLOG GEM JEWELRY

コンクパール Conch Pearl

June 24, 2016

このピンク色の宝石は、コンクパール(Conch Pearl)。 写真がうまく撮れてなくて、ほとんど、珊瑚のように、写っていますが、大変貴重なものです。

カリブ海沿岸部でピンク貝という巻貝からとれる、天然真珠。フレームマーキングと呼ばれる、火炎模様がくっきり出て、濃いピンク色であるものが上質とされています。 この大きさで、美しいものとなると、なかなかお目にかかれない贅沢なものです。

世界中、行ったことのないところはないのでは?という、K様。 世界各地で、いろいろと楽しい宝石を見つけてこられて、また一つ思い出の品が形になりました。 指を目にする度に、旅を思い出す。 ・・女性ならではの楽しみですね。

CATEGORY : ART BLOG DAILY

ポール スミス展と、ル・テアトル・ディオール展

June 20, 2016

6月に入って、なんとも蒸し暑い日々の続く京都。

そんな毎日に、カラッと明るく楽しい気持ちを届けてくれたのがポール・スミス展です。 ファッションだけにとどまらず、毎日が楽しく、心を自由に解き放てる、そんな彼のクリエイション。 デザインって、楽しいですね。

そして、同じファッションの世界でもう一つ。 ディオールの軌跡を紹介するル・テアトル・ディオール展。 エレガントなドレスというと、一番に頭に浮かぶブランドですが、時代を経ても色あせない、そんなドレスが50点以上のミニチュアで、再現されています。

表現はちがっても、どちらもデザイナーの才能や世界観をリアルに感じることのできる展覧会。 ぜひ、ご覧になってください。

 

ポール・スミス展のサイトは、こちら      http://paulsmith2016.jp/outline.html

ル・テアトル・ディオール展のサイトは、こちら  http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/dior/index.html?banner

CATEGORY : BLOG WINDOW

風薫る月

May 20, 2016

4月5月のウインドウは、青葉美しく、風薫るという言葉がぴったり。 Bacci シリーズの、カラフルなネックレスや、ピアスが、軽やかに揺れています。 手前は、柔らかなオパールの色が可愛げな、流れ星シリーズのリング。 スキップしたくなるような、この季節、ジュエリーも明るく楽しみたいですね。

こんなお天気がずっと続けばいいのに・・と、誰もが感じていたゴールデンウィーク。 それなのに、昨日あたりから、もう夏日だそうです。 スタジオでは、今のところは、まだ涼しく仕事をしていますが、さてさて、先が思いやられます。 

写真は、京見峠を越えて、周山街道に出るまでにある道風神社の参道。 小さなお社ですが、天まで届きそうな杉木立に囲まれ、清々しい佇まいです。 御所をはじめ、京都は自然に近い街。 この季節、あちらこちら出かけてみたいですね。

 

CATEGORIES

SEARCH

ARCHIVES